日々の出来事を楽しく綴った中国生活奮闘記メルマガ(無料)はこちらから購読可能です。
                   ↓↓↓
メルマガ購読・解除 ID: 176218
中国おもしろ珍道中
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
              ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】
  • Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割 中国おもしろ珍道中 中国おもしろ珍道中





              最新ブログ記事は、ここよりスタート!
                       ↓↓↓

    旧正月休みに日本へ行って、いろいろな諸手続きをしたのですが、

    その中で一番、感動したのがコレです。

    →  【050 Free(ブラステルのIP電話)】

     


    日本で携帯電話のサービスを受けるには、

    メジャーなところで

    ドコモ、ソフトバンク、Auなどの携帯電話の会社と契約すること

    だと思いますが、私たち海外組には

    海外にいて日本の携帯電話を使っていない時でも

    高額の月額使用料を支払わなければならなかったり

    海外にいる時に、電話を使おうものなら高額のローミング代を

    支払わなければならなかったりと

    非常に敷居が高く、相当なお金持ち以外は契約できないものでした。


    しかし!!!

    現在、日本ではこれらのメジャーな会社とは別に

    いろいろなサービスがあり、050から始まる番号のIP電話では

    会社によってですが

    ・月額使用料が無料

    ・通話代も使った分だけ支払えばOK

    という、私ら海外組にとって理想的なサービスが数多く存在します。


    そのへんのIP電話関係を日本へ行く前から徹底的に調べ

    今回、日本に行った時に申し込んできました。

    それが今回紹介する"ブラステル"です。


    → 【ブラステル・公式サイト】


    この"ブラステル"は、

    ・登録(初期設定)する時に、日本の携帯電話が必要。

     →日本にいる兄弟かお友達にやってもらえばOK

    ・通話料支払いのためにクレジットカードもしくはPaypalが必要

    というだけで、比較的簡単に使えるようになります。


    私の場合中国にいた時に、設定したのですが

    初期設定用の日本の携帯電話を、私の父の携帯電話にしてしまい、

    父(70歳を超えたおじいさん)にとっては難しすぎたので初期設定ができず、

    日本に行ってから私が設定しなおして、使えるようになりました。


    70歳のおじいさんにとっては難しいですが、

    私ら世代の兄弟やお友達であれば問題なくできると思います。

     

    しかし、このIP電話の"ブラステル"

    本当に便利です。

    1、まず、スマホに"050 Free"のアプリをインストール

    2、ホームページから申し込み

    3、クレジットカードで通話代を支払い(最安の2000円でOK)

    4、初期設定(登録した日本の携帯電話にて)

    という流れで、使えるようになります。


    スペックですが

    月額使用料: 無料

    通話料: 固定電話:8円/3分、携帯電話:5.5円/30秒

         ※ブラステル同士の通話は無料になります。

    (注意)

    "050 Free"のアプリを使っての通話のため、スマホがネット環境にないと

    通話することはできません。

     


    今までも、

    ・LINEや微信(WeChat)などの通話機能

    ・Skypeの通話機能(有料で固定電話などにも通話可能)

    のサービスがありますが、ひとつ大きな欠点がありました。

    それは、

    自分の携帯電話の番号を持てないこと!


    しかし、このブラステルは、番号を持つことができるので

    日本で何か手続きを行う際、

    電話番号を書く欄に、このブラステルの電話番号を書くことが可能になるので、

    いろいろな日本での手続きができるようになります。


    また、このブラステルは、

    私が海外にいても、日本から普通に私の番号に電話すれば

    かけた相手は日本の携帯電話に電話する料金くらいで国際電話がかけれてしまう

    ということです。

    IP電話(ネット経由の電話)なので、料金が安いし

    中国の遅いネットで電話しても音が悪いという事もありませんし

    格安で日本の携帯電話の番号が欲しい方にとっては、

    最高のサービスだと思います。


    あと、思ったのですが私のような海外組にとって格安かつ便利ですが、

    日本居住者が使ってもいいと思います。

    普通の人は携帯電話会社との契約(携帯電話通話料+テータ通信料:ネット)で、

    月に7000円とかくらい払ってますよね?


    携帯電話の料金を抑えたい方は、このブラステルに、

    データSIM(電話の機能なしでデータ通信:ネットだけ使えるサービス)

    のサービスを使えば、

    携帯電話の通話+ネット という同じ機能を1000~2000円/月くらいに

    することが可能なので、切り替えを検討してみるのもよいのでは?

     

    例えば、スピードが速くかつ安くて評判の良いデータ通信

    →  【エキサイトモバイル】


    これの"最適料金プラン(使った分だけ料金支払い)"だと

    1GB以下 なら  660円/月
    2GB以下 なら  770円/月
    3GB以下 なら  880円/月
    10GB以下 なら 2380円/月

    でデータ通信が使えます。

     

    携帯電話のデータ通信(ネット)で

    バンバン動画を見るようなことがない人であれば

    "ブラステル + エキサイトモバイル"

    の組み合わせで、毎月 5千円以上お得です!!


    毎月5千円貯金したら1年で6万円か~

    この差額だけで安い海外旅行ならば行けますね。 (得!)


    もし私が日本に帰ることになったら確実に

    "ブラステル + エキサイトモバイル"コンビで電話代を抑えるでしょうね。

     

    海外組にも日本居住者にとってもお得な情報だと思うので、

    ご参考くださいね。


    今回は"ブラステルのIP電話"に関するお話でした。

     

    050番号の取得法。

    (登録、入金が済んだ状態から)

    453(1).jpg

    スマホでアプリを立ち上げ、My Accountの"050番号"をクリック

     

    453(2).jpg
    登録後に送られてくる12桁(8桁+4桁)の数字の

    最初の8桁がユーザーID。 最後の4桁がPIN番号です。

     

    453(3).jpg

    それらを入力すると、050番号が作成されます。

     

     

    前回のお話で


    微信支付(Wechatペイ)のお話をしました。

    参考記事

    → 『8歳の大酒飲み? (微信支付(Wechatペイ)の話)』


    前回の話は、微信支付(Wechatペイ)を用いて

    大手ネットショップ"京東(チントン)"で

    サントリーウィスキーを格安で買った話ですが、それ以外に

    この"微信支付(Wechatペイ)"を使えるようになって

    私の生活が大きく変わったので、そのお話です。


    日本のTVでも報道されておりますが、

    中国の"自転車レンタルサービス"です!

    微信支付(Wechatペイ)を使えるようになると

    これが使えるようになります。

     

    452(1).JPG

    レンタルできるのは、こんな感じの自転車です。


    このサービスは、本当にすごいです。

    他の都市でも基本同じ仕組みだと思いますが、

    私の住むシンセン市の場合は、以下の通りです。


    【自転車レンタルサービスの流れ】

    1、レンタルできる自転車を見つけたら、

      自転車についているQRコードをスマホでスキャン

    452(2).JPG

    これが、QRコードです。

     

    2、スキャンが完了すると自転車のカギのロックが解除され

      自転車に乗れるようになります。

    3、自転車を乗り終えたら、カギをロックする。

      (乗った分だけ料金が請求されます)

    とこれだけです。


    ※このサービスを利用するには、

     ・決済システムである微信支付を使えるようにしておくこと

     ・自転車レンタルサービス会社のアプリをインストールし

      デポジットを払ってサービスを使えるようにしておくこと

     が利用の条件になります。


    このレンタル料は非常に安く

    会社にも寄りますが、

    ・30分毎 0.1元(約2円弱)~0.5元(約8円)

    ・1時間毎 1.0元(約17円)

    という上記2つが一般的な料金です。


    相当自転車にこだわりのある人ならば、

    マイ自転車でないと気がすまないと思いますが、

    私のように別にこだわりのない人にとってみると

    この自転車レンタルサービスは非常に便利です。


    "歩きだと時間に遅れそう" とか

    "バスに乗るには少し近すぎるな"

    などと言った情況で自転車が必要な時、

    周りをキョロキョロしてレンタル自転車があったら、

    スキャンして自転車に乗る。

    行きたいところに着いたら、自転車のカギをロックして

    その場に自転車を放置しておけばOK。

    つまり乗り捨てておけばいいわけです。


    ものすごい台数のレンタル自転車があるため

    大抵何台かの自転車を見つけることができます。

    (業者が時折、変な場所に放置された自転車を回収して

     人が使いそうな場所に並べておいてくれます)

     

    さらにこの自転車レンタルサービス!

    奥さんから教えてもらった裏技ですが、

    自分が自転車に乗った後(カギをロックした後)

    "この自転車に乗りました!"ということを

    微信などで友達にシェアするとボーナスポイントのようなものを

    もらえるため、私の奥さんは毎回それをやっているため

    そのポイントだけで自転車に乗っているので

    レンタル代は、実質無料です。

    (そのシェアする人は同じ人でもいいので、毎回私に

     メッセージが送られてきます。 笑)


    昔中国といえば、

    朝もやの中自転車で多くの人が通勤する姿が

    有名でした。

    しかし、私が中国に来て、実際は全然違う。

    車がバンバン走る近代化した中国にびっくりしましたが

    最近の中国は、今回の"自転車レンタルサービス"の普及で

    昔のような自転車通勤の人が逆に増えてきました。

    健康的だし、自転車っていいですよね。

    452(3).JPG

    自転車王国・中国の復活か?


    ここまでなら日本の報道でもわかる情報ですよね。

    さらに深読みですが、

    私には大きな疑問がありました。

    この自転車レンタルサービスをやっている会社は

    儲けがあるのだろうか??という疑問です。

    ・大量のレンタル用自転車を準備しなければならない

    ・変な場所に放置された自転車の回収作業

    ・故障した自転車の修理やメンテナンス

    など初期費用や維持費が結構かかるはずなのに

    1元/時間 なんて安いレンタル料でやっていけるのか?

    という疑問ですが、それを妻に質問してみたところ

    "当然、利益あるでしょ!"との回答でした


    この自転車レンタルサービスに申し込む際、

    デポジットを入れなければなりません。

    会社によってまちまちですが、

    安いところで 100元

    高いところでも 300元

    くらいです。


    現在シンセンには、1400万人以上の人口がいます。

    仮に人口の1%の人が登録しても

    最低でも1400万元の資金が集まります。

    この資金で金融商品を運用したり、貸し出したりすれば

    十分な利益が得れるという事です。


    ※シンセンの人口が1400万人。 登録者が1%

     この両方とも少なく見積もっていますので、

     実際は、もっと多いと思います。

     
    大量のお金が集まるだけで、商売になる!

    さすが商売上手の中国人ですね。


    そして現在、この自転車レンタルサービスをする会社が

    ドンドン増えています。

    私は、現在2つの会社に登録していますが、便利ですよ

    1、Mobike →最大手で自転車台数が一番多い

      (デポジット 399元 レンタル代 1.0元/時間)

    2、Blue gogo →後発だが、自転車の乗り心地がよく安い!

      (デポジット 99元 レンタル代 0.5元/30分)


    もし、シンセン市にお住まいでしたら、

    この自転車レンタルサービスはかなり使えますので

    おススメです!


    今回は"自転車レンタルサービス"に関するお話でした。


     

    今年2017年は変化の多い飛躍の年にするぞ!

    と決め込んで、気合を入れているのですが


    私の"2017年飛躍の年計画・第一弾"は、

    "微信支付(Wechatペイ)を使えるようにする!" です。


    日本でも知っている人は知っていると思いますが、

    "微信(Wechat)"という、中国人のスマホ・ユーザーは

    必ず使っていると思われるアプリなのですが、

    日本で言う"Line"のような

    文字、音声や画像などのメッセージを送ったり

    グループチャットができたりするアプリなのですが、

    さらに電子決済の機能・"微信支付(Wechatペイ)"もついています。

    この"微信支付(Wechatペイ)"は、今では

    昔ものすごく流行った"支付宝(アリペイ)"と並ぶほど有名です。


    ※ 支付宝(アリペイ):中国最大のオンラインショップ"タオバオ"の決済システム

    中国でいう"タオバオ"→アメリカで言う"e-bay" 日本で言う"楽天市場"

    中国で言う"支付宝(アリペイ)"→アメリカで言う"paypal"

    といったところです。


    昔私は、"支付宝(アリペイ)"のアカウントを作ろうとしたのですが、

    身分証番号(私の場合は、パスポート番号)がタオバオのアカウントと今回(アリペイ作成時)が

    違うということで、アカウントを作れなかった苦い経験があります。

    しょうがないのですが、パスポートを更新したので、パスポート番号が変わったため

    アカウントが作れませんでした。

    それ以来、中国の電子決済システムにマイナスイメージがあり

    同様に流行ってきた"微信支付(Wechatペイ)"のアカウントもずっと作らないでいました。


    しかし!

    今年は飛躍の年!

    過去の概念を捨て去り、大きく飛躍すると決め込んだので、

    毛嫌いしていたことにもチャレンジ、チャレンジ!

    "微信支付(Wechatペイ)"アカウント作成時も同様に身分証番号が必要なのですが、

    奥さんのアイデアで、

    "長女の身分証番号を使ったら??"

    ※ 長女は、日本と中国の二重国籍なので、中国の身分証も持っているのです。


    長女の身分証番号を使い、銀行口座を紐付けしたら、簡単にアカウント作成できました! 祝!


    (コメント)

    後でわかったことですが、カスタマーサービスに電話をすれば、

    中国の身分証なしでもアカウントを作成することは可能なようです。

     

    非常に便利で快適です!!

    この"微信支付(Wechatペイ)"を使えるようになるといろいろなことができるようになります。

    まず、いろいろな場所で同じ"微信支付(Wechatペイ)"ユーザーとの間でお金の受け渡しができます。

    ユーザーが多いので、例えば、小さな店で2元のお水を買った場合でも

    相手が"微信支付(Wechatペイ)"ユーザーであれば、

    現金なしでお金の受け渡しができます。

    そして当然ですがちゃんとしたお店やネットショップなどでも

    "微信支付(Wechatペイ)"で電子決済することも可能です。

    いろいろなところで使うことができるので、非常に便利です。


    私の場合は、タオバオと並ぶくらい有名な"京東(チントン)"というネットショップで、

    サントリーの角瓶を格安で買いました。

    ジャスコでは、700MLの角瓶は、198元(約3300円)ですが、

    この"京東"では送料込みで、100元くらい(約1700円)で買うことができます。


    "微信支付(Wechatペイ)"を使えるようになって非常に便利です!!

    現在の中国では欠かせない必須アイテムです!


    しかし、考えるとどうかな???

    長女(現在8歳)の身分証で作ったアカウントで

    ウィスキーをバンバン買っても問題がないというのは。。。

    ま、便利だから、いいか! 笑


    今回は"微信支付(Wechatペイ)"に関するお話でした。

     

    451(1).PNG

    "微信(Wechat)"の"本人"のページです。

    "ウォレット"が"微信支付(Wechatペイ)"になります。

     

    451(2).PNG

    "微信(Wechat)"の"ウォレット"のページ1

     

    451(3).PNGのサムネール画像

     "微信(Wechat)"の"ウォレット"のページ2

    赤で囲ったところが"京東"です。

     

     



    ★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
                   ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •     ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                   ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】



  • 【メインページ】へ戻る

    アーカイブ
    ブログランキングに参加してます
    クリックよろしくお願いします。
         ↓↓↓
    中国生活おもしろ珍道中

    にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
    にほんブログ村

    552.jpg
    プロフィール

    ニックネーム:ぶるー3(すりー)
    住まい:
     ・中国広東省シンセン市
     (かなり普通じゃないかな?)

    お仕事(収入源) 
     ・中国の日系企業で働いてます

    趣味(好きなこと) 
     ・おしゃべり
     (日本語、英語、中国語OK)
     ・海外旅行
     ・映画鑑賞
     ・食べること
     ・テコンドー
     ・愛娘と遊ぶ

    かなり普通じゃない日本人です。

    人気ブログランキング


    Special Thanks
    しょうがっこうをおくる会

    【鈴木正行の在宅中国貿易】

    【リンク集(中国編)】

    【リンク集(アジア編)】

    【リンク集(ヨーロッパ編)】

    ブログ管理者サイト
    【無料情報を紹介してネット初心者でも簡単に報酬を得る方法】

    【酒田五法】

    【中国赴任・中国出張で準備すべきこと/注意点まとめ】

      『中国旅行や短期滞在(出張)する方の裏ワザ』
       


      『在宅中国貿易 完結編』
       
            ↓↓↓
     【在宅中国貿易 完結編の説明】


    最安値海外格安ホテル予約サイト 
            ↓↓↓
       【AGODA】

       【AGODA詳細説明】


    最安値海外格安ホテル+エアーチケット 
            ↓↓↓
       【エクスペディア】

      【中国語マスターの極意】
       chinese.jpg
            ↓↓↓
     【中国語マスター極意の説明】


    最近のコメント