日々の出来事を楽しく綴った中国生活奮闘記メルマガ(無料)はこちらから購読可能です。
                   ↓↓↓
メルマガ購読・解除 ID: 176218
中国おもしろ珍道中
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
              ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】
  • 中国おもしろ珍道中 中国おもしろ珍道中





              最新ブログ記事は、ここよりスタート!
                       ↓↓↓

    つい最近、私の眼鏡が壊れてしまい新しい眼鏡を作ったのですが、

    眼鏡屋の店員が、

    えええ~?

    とビックリしてました!


    昔の眼鏡の度数と、今回新しく目の検査をした結果の差が大きかったのです。

    そう私の年(40歳代)になると視力はあまり変わらないのが普通ですが

    私の視力はかなり回復しており

    以前は、裸眼両目で0.1以下でしたが

    今では、裸眼両目で0.2が見えました。

    私はあまり詳しくないのですが、中国では(日本でも?)

    眼鏡レンズの度数を数値で表すのですが

    右目 400 → 275
    左目 475 → 350

    と言う結果で両目とも100以上もよくなっており、

    さらに乱視も改善されているとのことで

    眼鏡屋の店員がビックリしていました。


    実を言うと、カラクリがあって

    私は最近、よく情報商材を衝動買いするのですが、

    レーシックとかリスクを負わずに目がよくなりたかったので

    少し古い情報商材ですが、いろいろ調べて評判がよかったので

    視力回復法の商材

    →  『川村明宏の視力回復法 ジニアスeye』


    を買ってみました。

    そしてこの商材中の方法(眼筋を鍛える方法)を

    続けていたので、視力がよくなりました。

    (この商材の方法は、効果がありました。 わーい!)


    私の目標は眼鏡をかけずに生活できるようになることなので、

    引き続きこの視力回復法を続けていきたいと思っています!!

    眼鏡不要になったら、プールに行って美女とおばちゃんの区別がつくぞ~

       ↑
    非常に不純な動機です。(笑) 

     

    現在中国で一番人気のTVドラマは、迷わず

    『人民的名義』(IN THE NAME OF PEOPLE)

    と答える人が多いと思います。

    人民的名義


    このドラマは、2017年3月28日からテレビ放送開始(湖南テレビ)され

    大手動画サイトでも同時配信されており再生回数もものすごい回数だそうです。


    内容は、陸毅(ルー・イー)が演じる"反汚職総局"の

    若き局長・侯局長は、検察官である親友の不審な事故の謎を追うため、

    京州市(架空の都市)に赴任する。

    警察、検察、市長、区長、省委員会(共産党組織)など多数の官僚・役人が登場し

    複雑な人間関係の中、いったい誰が汚職の黒幕なのか???

    と言った汚職をテーマにした反腐敗ドラマです。


    ここで登場する"反汚職総局(中国語:反貧総局)"というのは実在する政府機関で

    ドラマ同様、検察機関に属する、官僚・役人の汚職を摘発する機関なのです。


    このドラマがヒットする要因についてですが、

    単純にドラマに出演しているベテラン俳優たちの演技などもあると思います。

    さらに誰が汚職の黒幕であってもおかしくないというミステリアスなストーリー

    などヒットするための要素をたくさん持っていると思います。

    そんな中個人的には、普通の中国人の"汚職"に対する関心の高さが

    大ヒットの一番の要因では?と思っています。


    習近平主席が"反汚職活動"を行っている影響とその正当性をアピールするためなど

    政治的な要因もあるのでは?

    とも思いますが、背景や要因はともあれ、当たれば勝ちですよね。


    そんな中、ドラマの中で捕まった役人が逃げる時、

    腕時計の"つく棒"(※)を使って手錠を開けて逃げるというシーンが

    あるのですが、この腕時計、、、 

    なんとカシオのG-SHOCKでした!!


    ※ つく棒:ベルト穴に差し込み固定するための、小さな棒のこと。


    おおお、ニッポン企業、細かいところでがんばってる!!


    主題からはずれましたが、こんなことも現在の中国を理解するための

    ヒントになるのでは? と思い紹介させていただきました。

     

    今回は中国で現在大ヒットしているドラマ『人民的名義』に関するお話でした。

     

    このドラマすでにYoutubeにもアップされているので

    中国語ができる方、中国語勉強中の方、単に興味を持った方は、

    こちらから第一話が見れますのでどうぞ。

     

    4月上旬は、中国では"清明節"という祝日があり

    私の勤める会社は、4連休でした。

    私はそこに有給休暇をくっつけて、日本に一時帰国しておりました。


    日本ではいろいろとありましたが、

    香港から日本へ向かう飛行機の中で、

    私の隣に20代前半の2人組の中国人青年がいたのですが、

    ちょっとしたきっかけで、話し始めました。


    彼らは二人とも日本語が話せない。

    さらに二人とも海外旅行が始めて。

    そしてツアーでなく自由旅行。。。


    すごいな~

    若いな~

    と思いました。


    そして、何で初めての海外旅行で日本に行こうとしたの?

    と聞いたら、

    "日本が好きだから。"

    とのこと。


    中国では反日教育を受けるものですが、

    それと同時に、日本の文化やものも受け入れています。

    特に、日本のアニメ人気は絶大です。

    彼らは、日本旅行初めてだし、時間やお金に制限があるので

    東京をぶらぶらして旅行を終える予定だったので、

    地下鉄の乗り方や地名と見所についてとか、

    簡単な日本語を教えたり、彼らの質問に答えていたら

    時間を忘れ、あっという間に日本についてしまいました。

    ちなみに香港-東京のフライトは、4時間強です

    ずっと中国語で話していたので、日本人に英語で話しかけられた。。。 悲


    彼らの質問の中で興味深かったのが、

    "何をしたら失礼にあたるか? 礼儀作法がわからない"

    というのが面白かったです。

    彼らの日本に抱くイメージの中で"日本は礼儀作法が厳しい"

    という印象があったようです。

    私からは、

    "ごみのポイ捨てとか痰を吐くなどの非道徳的な事をしなければ問題ない

     多少作法が間違っていても、外国人だからしょうがないと思うはず"

    と答えておきました。

    そして、彼らとの別れ際に、万一の時のためにと

    連絡先を交換したのですが、

    私の日本滞在も終わり中国に戻ってきてから、彼らから

    "日本旅行、すごくよかった!"と連絡がありました。


    言葉も通じない異文化の国・日本でアドベンチャーしつつ、

    よい思い出をたくさん作ってくれたようです。


    そして、別の人(私のお友達の中国の女の子)も

    ほぼ同じ時期に、日本旅行に行ってました。

    この子の場合は、日本語ペラペラなので

    何も心配はいらないのですが、

    私ら日本人がうらやましくなるような

    おいしいもの食べたり、いろいろな観光名所に行ったりで

    ものすごく充実した旅行をしていたようです。

    日本では、"中国からの観光客が減って。。。"

    のような情報を目にしますが、まだまだ多いと思います。

    そして日本は十分、中国人を魅了する魅力的な国だと思います。


    今回飛行機で出会った青年たちのように、

    生まれて始めての海外旅行の行き先で日本を選んでくれるなんて

    日本人にとって、ものすごくうれしい事だと思いました。


    しかし、よくよく考えると

    私の初めての海外旅行は、20代の時に行った"香港"だったから

    当時の私はちょうど彼らの逆だったのか。。。

    (どうりで親近感が沸くわけだ。)


    彼らとの出会いは、エネルギッシュな若い頃の自分を思い出し

    元気をたくさん戴いたとともに

    中国人の日本旅行人気を実感した

    そんな出来事でしたとさ


    今回は中国人の日本旅行及びとある出会いに関するお話でした。

     

     



    ★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
                   ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •     ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                   ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】



  • 【メインページ】へ戻る

    アーカイブ
    ブログランキングに参加してます
    クリックよろしくお願いします。
         ↓↓↓
    中国生活おもしろ珍道中

    にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
    にほんブログ村

    552.jpg
    プロフィール

    ニックネーム:ぶるー3(すりー)
    住まい:
     ・中国広東省シンセン市
     (かなり普通じゃないかな?)

    お仕事(収入源) 
     ・中国の日系企業で働いてます

    趣味(好きなこと) 
     ・おしゃべり
     (日本語、英語、中国語OK)
     ・海外旅行
     ・映画鑑賞
     ・食べること
     ・テコンドー
     ・愛娘と遊ぶ

    かなり普通じゃない日本人です。

    人気ブログランキング


    Special Thanks
    しょうがっこうをおくる会

    【鈴木正行の在宅中国貿易】

    【リンク集(中国編)】

    【リンク集(アジア編)】

    【リンク集(ヨーロッパ編)】

    ブログ管理者サイト
    【無料情報を紹介してネット初心者でも簡単に報酬を得る方法】

    【酒田五法】

    【中国赴任・中国出張で準備すべきこと/注意点まとめ】

      『中国旅行や短期滞在(出張)する方の裏ワザ』
       


      『在宅中国貿易 完結編』
       
            ↓↓↓
     【在宅中国貿易 完結編の説明】


    最安値海外格安ホテル予約サイト 
            ↓↓↓
       【AGODA】

       【AGODA詳細説明】


    最安値海外格安ホテル+エアーチケット 
            ↓↓↓
       【エクスペディア】

      【中国語マスターの極意】
       chinese.jpg
            ↓↓↓
     【中国語マスター極意の説明】


    最近のコメント