日々の出来事を楽しく綴った中国生活奮闘記メルマガ(無料)はこちらから購読可能です。
                   ↓↓↓
メルマガ購読・解除 ID: 176218
中国おもしろ珍道中
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ



★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
              ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】
  • Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】 航空券にホテルをプラスで、Air+割 中国おもしろ珍道中 中国おもしろ珍道中





              最新ブログ記事は、ここよりスタート!
                       ↓↓↓

    (注意)

    今回の話は、中国人男性が読むと不快かもしれませんが、

    全ての中国人男性ではなく、"一部の"中国人男性のことであることを

    ご理解願います。

    また、このお話は、私個人の独断と偏見で感じたことを

    書き記しているので、そのような考え方もあるのだと理解いただき

    どうぞお気を悪くしないでください。

     

    さて、本題に入ります。

    かなり時間がたってしまいましたが

    昨年のクリスマスの時期に、我が家は娘のお友達の家族とともに

    桂林旅行に行ってきました。

    私が桂林旅行するのは2度目ですが、前回行かなかった"陽朔"にも

    行けたので旅行的には有意義でした。

    しかし、、、


    旅行以外は、不愉快極まりないものでした。

    なぜかというと、一緒に旅行に行った家族です。。。

    今回の旅行に行ったメンバーは、

    我が家(私、奥さん、長女:8歳、次女:5歳) と

    お友達の家族(ママさん、長女:8歳、長男:5歳)

    の合計7人。

    つまり我が家の長女と向こうの長女は同じクラス

    さらに我が家の次女と向こうの長男も同じクラス

    なのです。


    向こうの長女には何度か会ったこともあるし

    よく知っているのですが、

    向こうの長男(以下"クソガキ")は、面識があるくらいで

    あまり詳しく知らなかったのですが

    "超問題児"!! でした。


    どこかに行けば、"あれを買って~"と泣きわめく

    少しでも自分の思い通りにならないと同じく泣きわめく

    と、うるさくてしょうがない。

    さらに向こうのママさんも最初は叱るのですが

    結局、クソガキの言うとおりに物を買ったり、面倒見たりと

    超甘やかしているのです。

    (だから、こんなに聞き分けのない子になるんでしょう)


    5歳にもなって、自分ひとりでご飯を食べれません。

    (ママが食べさせてあげないとダメ)

    5歳になっても、自分ひとりでトイレに行けない。

    (ママが手伝ってくれないとダメ)

    と何でもママが手伝ってしまうのです。


    当然ですが同じ5歳の我が家の次女は一人で食べるしトイレも行けます。


    さらに桂林・陽朔といえば桂林同様、あの独特の形をした山と

    それを見渡しながらの川くだりを普通しますが、

    なんと5歳の二人は身長が足りず船に乗せてもらえませんでした。

    結局、私が5歳の二人の面倒を見て

    ママさん二人、長女(8歳)二人で川くだりです。(悲)

     

    私がホテルの部屋で子守をするのですが、このクソガキ。。。

    一人で小便させると、毎回OBします。。。

    ※OB:便器からおしっこが外れ地べたにこぼれます。

     (ゴルフの"OB"です。 笑)

     

    1回目の小便 【結果】 OB

    私がクソガキのこぼしたおしっこを拭きながら

    "小便する時は、もっと便器のそばに立って、こぼさないようにしろ!"

    と少し大きな声で注意しました。

     

    2回目の小便 【結果】 OB

    今度は私がおしっこを拭いてしまう前に

    "ちょっとこっちに来い!" とクソガキを呼んで

    OBでびちょびちょになった床を見せながら

    "便器のそばに立って小便しないと、びしょびしょになるんだよ!

     便器のそばに立って小便しろ!"

    と1回目より大きな声(やや怒鳴り声)で注意しました。

     

    3回目の小便 【結果】 床はOKだが、便座がびちょびちょ

    便器のそばで小便したようなのでOBはしなかったが、

    便座を持ち上げないで小便したので

    便座がびちょびちょになりました。 悲

    今度も私が拭いちゃう前に同じく説明しました。。。

     

    4回目の小便 【結果】 ??

    ママが帰ってきたので、ママが付き添ったので結果は不明です。

     

    しっかし、このクソガキ

    小便をよくこぼす割りに"のどが渇いた"と言って

    水をやたらと飲みたがっていました。

    知らん家の子だったら確実に殴っているでしょう。(怒)

     

    同じ親が育てた長女のほうは、一人で何でもやるしっかり者なのに

    なぜ長男のほうは5歳のくせに何もできない子供になるのでしょうか?

    考えてみたのですが、それぞれの家庭での子育ての仕方は違うと思いますが

    中国の"重男軽女"の思想がものすごく影響していると思います。


    ※ 重男軽女: 男を重視し、女を軽視する

      中国では妊娠後、女の子だとわかると降ろしてしまう親もいるので

      中国では、子供が生まれるまで性別を教えてくれないのが普通です。

      (ワイロを払えば教えてくれるところもあるようです)


    男は、"家を継ぐ→親の面倒も見てくれる"

    ということで、兄弟に男が一人だけの状態だと 

    日本では信じられないほど、親は露骨に差をつけて男の子をかわいがります。

    このクソガキの家庭も同じく、お姉ちゃんは私から見ても

    結構、親から理不尽な怒られ方をしていました。

    その分、お姉ちゃんのほうは何でも自分でやらなければならないので

    しっかり者に育つのですが、男のほうは甘やかされて育つので

    どうしょうもない"軟弱もの"になります。


    そこで思い出してしまったのですが、我が家の奥さんの弟も

    "甘え体質"が抜け切れていない感じがする人なので、

    今回のクソガキ同様、甘やかされて育ったのだと思います。


    これが男の子だけの一人っ子だと、もっとひどい最低最悪だと思います。


    しかし、

    兄弟に何人か男がいるような家庭とか

    親が相当教育に対して勉強していて、子供の成長を中心に考えた教育をしている

    または親が忙しすぎてあまり子供に手をかけていない家庭

    などに育った子供は、"まとも"な人に育つと思いますが、

    特に今回の"クソガキ"のように

    中国で言う"比較的富裕層"くらいのクラスに入る家庭で

    奥さんが専業主婦で比較的時間のゆとりがあり

    一人だけ男の子がいる。 

    または男の子一人っ子。(←このパターンはもっと最悪だと思います) 

    という"甘やかして育てるのに十分な環境が揃っている"

    このような家庭に育った中国の男の子は、"最悪"です。


    正直言って、このような甘やかされて育った中国人男性と

    もし、私の娘が結婚するとなったら、例え条件のよいお金持ちだったとしても

    私は、全力を尽くして反対するでしょうね。


    もし読者の方で、中国人男性との結婚を考えている方がいましたら

    今一度、後悔する前に、その方が育った家庭環境を確認してみることを

    おススメいたします。

    ある程度裕福な家で、一人っ子か兄弟の中で男がその人だけの場合は、

    要注意です!


    今回は"甘やかされた中国人男性"に関するお話でした。

    桂林、陽朔旅行へ我が家4人とお友達の家族3人の合計7人で行ってきました!

    その思い出のフォトギャラリーです

     

     1.jpg

    これなんだ? そう"すき屋"です。 高速鉄道の広州南駅にて

     

    2.jpg

    中国人民元20元札の背景になった場所です

     

    3.jpg

    20元札ってこんなです。

     

     4.jpg

    本物はこんな感じ

     

    5.jpg

    先ほどの景色の夕焼け

     

     6.jpg

    ちいさなイカダに乗りました~

     

     7.jpg

    あのボコボコした山の中は、こんな感じの石灰岩の鍾乳洞になってます

     

    8.jpg

    宿泊したホテルは、クリスマスムードたっぷりでした。 サンタの帽子はタダでもらった

     

     9.jpg

    イチゴ狩りなんかもしました。

     

    10.jpg

    宿泊したホテルはスクーターを無料で貸し出していました。

    高校のとき以来スクーター乗ってなかったので、おもしろかった。

    (当然、免許なんて不要です 笑)

     

    11.jpg

    外人好みのおしゃれなバーなどが並ぶ"西街"

     

    明けましておめでとうございます。

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。


    ついに2017年の幕開けですね。

    今年は皆さんにとってどんな年になるのでしょう?

    お互い実りの多い、飛躍の年にしましょう!


    今回の年越しは私の職場も娘たちの学校も

    12/31(大晦日)、1/1(元日)、1/2と3連休で

    土日も絡んでいたせいか普段に比べたら、

    少しだけ休日が長い年越しです。


    さらに、かなり昔からの読者の方でしたら

    ご存知だと思いますが、大晦日は私と妻の結婚記念日でもあります。

    結婚して12年が過ぎました。

    月日が流れるのは、早いものですね~


    さて、2017年年明け第一弾のお話ですが、

    "中国と日米って本当に仲が悪いの??" というお話です。


    何でそのように思ったかと言うと、元日の深夜

    (この記事更新の数時間前になります)

    私が一人で映画館に行って見た映画がそう思わせました。

    そう、私が見た映画と言うのはこれです。


    『Hacksaw Ridge(中国語名 血戦鋼鋸嶺)』

    予告編はこちら

     

    日本在住者の方は知らないかもしれません

    いや、アメリカ映画の情報はバンバン入ってきているかな??

    そう、この映画はまだ日本未公開の映画です。

    ネットの情報によると日本ではいつ公開されるかまだ未定の作品だそうです。


    映画について

    監督 メル・ギブソン

    出演 アンドリュー・ガーフィールド、 ヴィンス・ヴォ-ン、 サム・ワーシントン

     

    この映画は10年ぶりのメル・ギブソン監督作品 

    第二次世界大戦の沖縄戦のお話で実話を元に作られた作品です。


    原題名(英語名)は、『Hacksaw Ridge(ハクソー・リッジ)』というのですが、

    この"ハクソー・リッジ"とは、沖縄にある前田高地の断崖のこと。

    まるでノコギリで切断したように見えた崖ということで

    "ノコギリ崖(Hacksaw Ridge)"とアメリカ兵たちに呼ばれていたそうです。


    アメリカが沖縄に攻め込んで来た時、

    日本兵と激戦を交えましたが、この"ハクソー・リッジ(ノコギリ崖)"を

    越えた先は、日本が死守していた場所で、

    なかなかアメリカが占領できず、多くのアメリカ兵の犠牲者を出した場所で

    そこで、多くの負傷したアメリカ兵を救った

    この映画の主人公(実在の人物)のお話なのです。

    アメリカ映画なので、日本兵は敵役ということになります。(悲)


    この映画は、私の奥さんが見て薦められたので

    私は見に行くことになったのですが、調べてみると

    なんと。。。

    現在(2017年新正月)の中国の映画興行成績、第二位の

    中国でものすごい大ヒットしている映画です。

     

    ちなみに第一位は、以前記事にした

    日本のアニメ映画『君の名は』です。

    参考記事

    → 『君の名は』中国で大ヒット中!



    つまり2017年新正月の中国の映画興行成績は、

    一位が 日本のアニメ!

    二位が アメリカ映画の沖縄戦のお話!


    政治的には、中国は日米と仲が悪いですが、

    人々は、日米に大いに興味津々ということです。


    映画やアニメのように、中国と日米が仲良くなってくれたらいいな~

    と思った、2017年の元日でしたとさ


    今回はアメリカ映画"Hacksaw Ridge(ハクソー・リッジ)"に関するお話でした。

     



    ★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
                   ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •     ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                   ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】



  • 【メインページ】へ戻る

    アーカイブ
    ブログランキングに参加してます
    クリックよろしくお願いします。
         ↓↓↓
    中国生活おもしろ珍道中

    にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
    にほんブログ村

    552.jpg
    プロフィール

    ニックネーム:ぶるー3(すりー)
    住まい:
     ・中国広東省シンセン市
     (かなり普通じゃないかな?)

    お仕事(収入源) 
     ・中国の日系企業で働いてます

    趣味(好きなこと) 
     ・おしゃべり
     (日本語、英語、中国語OK)
     ・海外旅行
     ・映画鑑賞
     ・食べること
     ・テコンドー
     ・愛娘と遊ぶ

    かなり普通じゃない日本人です。

    人気ブログランキング


    Special Thanks
    しょうがっこうをおくる会

    【鈴木正行の在宅中国貿易】

    【リンク集(中国編)】

    【リンク集(アジア編)】

    【リンク集(ヨーロッパ編)】

    ブログ管理者サイト
    【無料情報を紹介してネット初心者でも簡単に報酬を得る方法】

    【酒田五法】

    【中国赴任・中国出張で準備すべきこと/注意点まとめ】

      『中国旅行や短期滞在(出張)する方の裏ワザ』
       


      『在宅中国貿易 完結編』
       
            ↓↓↓
     【在宅中国貿易 完結編の説明】


    最安値海外格安ホテル予約サイト 
            ↓↓↓
       【AGODA】

       【AGODA詳細説明】


    最安値海外格安ホテル+エアーチケット 
            ↓↓↓
       【エクスペディア】

      【中国語マスターの極意】
       chinese.jpg
            ↓↓↓
     【中国語マスター極意の説明】


    最近のコメント