日々の出来事を楽しく綴った中国生活奮闘記メルマガ(無料)はこちらから購読可能です。
                   ↓↓↓
メルマガ購読・解除 ID: 176218
中国おもしろ珍道中
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

ブログ管理者ぶるー3の作成した無料レポートです。
読者からの質問や、要望の多かったものをレポートにしました。
興味のある方は、下記をクリック!
【中国で就職する方法】
【中国ビザについて】






★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
              ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】






  • 中国の時事ニュースの最近のブログ記事

    また北朝鮮がミサイルを打ち上げて

    日本やアメリカを始め、頭にきている国は多いと思います。

    それは、ここ中国も同じです。

    さらに中国が保護していたと言われていた

    金正日前総書記の長男である金正男の暗殺事件など

    中国もかなりキレていると思います。


    ※ 中国が保護していた金正男

    →すでに処刑されてしまった北朝鮮No.2の

      張成沢(チャンソンテク)は、金正男に資金提供していた。 

      金正男は中国にかばわれていた状態なので

     もし、現在トップの金正恩第一書記の座が金正男に代われば

     中国としては何かと都合がいいわけ状態になるわけです。

     そうならなかったとしても、金正男が中国に北朝鮮の亡命政府を

     立てることもできたかもしれません。

     金正男は、金正日の長男だけあって

      いろいろな可能性を秘めていました。

     しかし、そのことに気づいた金正恩第一書記は、

     自分のおじに当たる張成沢を処刑し、

     今回は異母兄弟である金正男を暗殺したと言われています。

     (このような内容は、日本のニュースで散々やってるかな?)


    その中国が北朝鮮に対し、かなりキレていると思われる現象が

    今回のタイトルです。 (え???)


    インターネットを規制しまくるここ中国。

    規制するための"ネット警察"が存在するくらいです。

    今回の"ネット規制緩和"というのは、

    VPNなしにYoutubeやFacebookが見れるようになった!

    というわけではなく、北朝鮮に対する悪口の規制がゆるくなった

    という内容です。

    (期待させてごめんなさい。)


    中国最大手の検索エンジン"百度" にて

    以前は、金正恩第一書記のあだ名"金三胖"(※)

    と入れても規制を受けており何も出てきませんでした。


    ※ 金三胖(チンサンパン):"金家三代目のデブ"という意味


    まー、同盟国である北朝鮮トップにこんなひどいあだ名をつけて

    中国でネット検索できるというのは、

    確かに気まずかったのでしょう。。。


    しかし、今では百度で"金三胖"と検索すると

    金正恩の記事が検索されます。


    中国政府は相当北朝鮮に対して、怒っているのでしょうね 笑

    中国生活おもしろ珍道中

     

    しかし中国と北朝鮮は同盟条約があり、

    もし北朝鮮が戦争状態になったら、

    中国は北朝鮮を助けるという

    という約束をしております。

    よってアメリカが仮に北朝鮮を攻撃したら、

    中国がその条約を守るなら

    中国が北朝鮮を助けなければいけない

    つまり北朝鮮をきっかけに米中戦争がスタートする

    かもしれないという事になります。

    しかし、中国も結構北朝鮮に対し頭に来ているみたいだし

    韓国みたいに、そんな条約なんか破っちゃうかもしれませんね?

    (冗談です。 条約は、簡単に破ってはいけないものです。

     日韓条約を破った今の韓国は問題あり 

     ということも日本のニュースで流れてますよね?) 


    そんな中、攻撃されて変化が起きてしまう前に

    北朝鮮旅行をしておきたいな 

    と思ってしまうのは私だけでしょうか??


    今回は中国のネット規制緩和と北朝鮮への怒りに関するお話でした。

     

    今年2017年は変化の多い飛躍の年にするぞ!

    と決め込んで、気合を入れているのですが


    私の"2017年飛躍の年計画・第一弾"は、

    "微信支付(Wechatペイ)を使えるようにする!" です。


    日本でも知っている人は知っていると思いますが、

    "微信(Wechat)"という、中国人のスマホ・ユーザーは

    必ず使っていると思われるアプリなのですが、

    日本で言う"Line"のような

    文字、音声や画像などのメッセージを送ったり

    グループチャットができたりするアプリなのですが、

    さらに電子決済の機能・"微信支付(Wechatペイ)"もついています。

    この"微信支付(Wechatペイ)"は、今では

    昔ものすごく流行った"支付宝(アリペイ)"と並ぶほど有名です。


    ※ 支付宝(アリペイ):中国最大のオンラインショップ"タオバオ"の決済システム

    中国でいう"タオバオ"→アメリカで言う"e-bay" 日本で言う"楽天市場"

    中国で言う"支付宝(アリペイ)"→アメリカで言う"paypal"

    といったところです。


    昔私は、"支付宝(アリペイ)"のアカウントを作ろうとしたのですが、

    身分証番号(私の場合は、パスポート番号)がタオバオのアカウントと今回(アリペイ作成時)が

    違うということで、アカウントを作れなかった苦い経験があります。

    しょうがないのですが、パスポートを更新したので、パスポート番号が変わったため

    アカウントが作れませんでした。

    それ以来、中国の電子決済システムにマイナスイメージがあり

    同様に流行ってきた"微信支付(Wechatペイ)"のアカウントもずっと作らないでいました。


    しかし!

    今年は飛躍の年!

    過去の概念を捨て去り、大きく飛躍すると決め込んだので、

    毛嫌いしていたことにもチャレンジ、チャレンジ!

    "微信支付(Wechatペイ)"アカウント作成時も同様に身分証番号が必要なのですが、

    奥さんのアイデアで、

    "長女の身分証番号を使ったら??"

    ※ 長女は、日本と中国の二重国籍なので、中国の身分証も持っているのです。


    長女の身分証番号を使い、銀行口座を紐付けしたら、簡単にアカウント作成できました! 祝!


    (コメント)

    後でわかったことですが、カスタマーサービスに電話をすれば、

    中国の身分証なしでもアカウントを作成することは可能なようです。

     

    非常に便利で快適です!!

    この"微信支付(Wechatペイ)"を使えるようになるといろいろなことができるようになります。

    まず、いろいろな場所で同じ"微信支付(Wechatペイ)"ユーザーとの間でお金の受け渡しができます。

    ユーザーが多いので、例えば、小さな店で2元のお水を買った場合でも

    相手が"微信支付(Wechatペイ)"ユーザーであれば、

    現金なしでお金の受け渡しができます。

    そして当然ですがちゃんとしたお店やネットショップなどでも

    "微信支付(Wechatペイ)"で電子決済することも可能です。

    いろいろなところで使うことができるので、非常に便利です。


    私の場合は、タオバオと並ぶくらい有名な"京東(チントン)"というネットショップで、

    サントリーの角瓶を格安で買いました。

    ジャスコでは、700MLの角瓶は、198元(約3300円)ですが、

    この"京東"では送料込みで、100元くらい(約1700円)で買うことができます。


    "微信支付(Wechatペイ)"を使えるようになって非常に便利です!!

    現在の中国では欠かせない必須アイテムです!


    しかし、考えるとどうかな???

    長女(現在8歳)の身分証で作ったアカウントで

    ウィスキーをバンバン買っても問題がないというのは。。。

    ま、便利だから、いいか! 笑


    今回は"微信支付(Wechatペイ)"に関するお話でした。

     

    451(1).PNG

    "微信(Wechat)"の"本人"のページです。

    "ウォレット"が"微信支付(Wechatペイ)"になります。

     

    451(2).PNG

    "微信(Wechat)"の"ウォレット"のページ1

     

    451(3).PNGのサムネール画像

     "微信(Wechat)"の"ウォレット"のページ2

    赤で囲ったところが"京東"です。

     

     

    明けましておめでとうございます。

    今年もどうぞよろしくお願いいたします。


    ついに2017年の幕開けですね。

    今年は皆さんにとってどんな年になるのでしょう?

    お互い実りの多い、飛躍の年にしましょう!


    今回の年越しは私の職場も娘たちの学校も

    12/31(大晦日)、1/1(元日)、1/2と3連休で

    土日も絡んでいたせいか普段に比べたら、

    少しだけ休日が長い年越しです。


    さらに、かなり昔からの読者の方でしたら

    ご存知だと思いますが、大晦日は私と妻の結婚記念日でもあります。

    結婚して12年が過ぎました。

    月日が流れるのは、早いものですね~


    さて、2017年年明け第一弾のお話ですが、

    "中国と日米って本当に仲が悪いの??" というお話です。


    何でそのように思ったかと言うと、元日の深夜

    (この記事更新の数時間前になります)

    私が一人で映画館に行って見た映画がそう思わせました。

    そう、私が見た映画と言うのはこれです。


    『Hacksaw Ridge(中国語名 血戦鋼鋸嶺)』

    予告編はこちら

     

    日本在住者の方は知らないかもしれません

    いや、アメリカ映画の情報はバンバン入ってきているかな??

    そう、この映画はまだ日本未公開の映画です。

    ネットの情報によると日本ではいつ公開されるかまだ未定の作品だそうです。


    映画について

    監督 メル・ギブソン

    出演 アンドリュー・ガーフィールド、 ヴィンス・ヴォ-ン、 サム・ワーシントン

     

    この映画は10年ぶりのメル・ギブソン監督作品 

    第二次世界大戦の沖縄戦のお話で実話を元に作られた作品です。


    原題名(英語名)は、『Hacksaw Ridge(ハクソー・リッジ)』というのですが、

    この"ハクソー・リッジ"とは、沖縄にある前田高地の断崖のこと。

    まるでノコギリで切断したように見えた崖ということで

    "ノコギリ崖(Hacksaw Ridge)"とアメリカ兵たちに呼ばれていたそうです。


    アメリカが沖縄に攻め込んで来た時、

    日本兵と激戦を交えましたが、この"ハクソー・リッジ(ノコギリ崖)"を

    越えた先は、日本が死守していた場所で、

    なかなかアメリカが占領できず、多くのアメリカ兵の犠牲者を出した場所で

    そこで、多くの負傷したアメリカ兵を救った

    この映画の主人公(実在の人物)のお話なのです。

    アメリカ映画なので、日本兵は敵役ということになります。(悲)


    この映画は、私の奥さんが見て薦められたので

    私は見に行くことになったのですが、調べてみると

    なんと。。。

    現在(2017年新正月)の中国の映画興行成績、第二位の

    中国でものすごい大ヒットしている映画です。

     

    ちなみに第一位は、以前記事にした

    日本のアニメ映画『君の名は』です。

    参考記事

    → 『君の名は』中国で大ヒット中!



    つまり2017年新正月の中国の映画興行成績は、

    一位が 日本のアニメ!

    二位が アメリカ映画の沖縄戦のお話!


    政治的には、中国は日米と仲が悪いですが、

    人々は、日米に大いに興味津々ということです。


    映画やアニメのように、中国と日米が仲良くなってくれたらいいな~

    と思った、2017年の元日でしたとさ


    今回はアメリカ映画"Hacksaw Ridge(ハクソー・リッジ)"に関するお話でした。

     

    【メインページ】へ戻る






    ★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
                  ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】






  • ブログランキングに参加してます
    クリックよろしくお願いします。
         ↓↓↓
    中国生活おもしろ珍道中

    にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
    にほんブログ村

    552.jpg
    プロフィール

    ニックネーム:ぶるー3(すりー)
    住まい:
     ・中国広東省シンセン市
     (かなり普通じゃないかな?)

    お仕事(収入源) 
     ・中国の日系企業で働いてます

    趣味(好きなこと) 
     ・おしゃべり
     (日本語、英語、中国語OK)
     ・海外旅行
     ・映画鑑賞
     ・食べること
     ・テコンドー
     ・愛娘と遊ぶ

    かなり普通じゃない日本人です。

    人気ブログランキング


    Special Thanks
    しょうがっこうをおくる会

    【鈴木正行の在宅中国貿易】

    【リンク集(中国編)】

    【リンク集(アジア編)】

    【リンク集(ヨーロッパ編)】

    ブログ管理者サイト
    【無料情報を紹介してネット初心者でも簡単に報酬を得る方法】

    【酒田五法】

    【中国赴任・中国出張で準備すべきこと/注意点まとめ】

      『中国旅行や短期滞在(出張)する方の裏ワザ』
       


      『在宅中国貿易 完結編』
       
            ↓↓↓
     【在宅中国貿易 完結編の説明】


    最安値海外格安ホテル予約サイト 
            ↓↓↓
       【AGODA】

       【AGODA詳細説明】


    最安値海外格安ホテル+エアーチケット 
            ↓↓↓
       【エクスペディア】

      【中国語マスターの極意】
       chinese.jpg
            ↓↓↓
     【中国語マスター極意の説明】


    最近のコメント