日々の出来事を楽しく綴った中国生活奮闘記メルマガ(無料)はこちらから購読可能です。
                   ↓↓↓
メルマガ購読・解除 ID: 176218
中国おもしろ珍道中
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

ブログ管理者ぶるー3の作成した無料レポートです。
読者からの質問や、要望の多かったものをレポートにしました。
興味のある方は、下記をクリック!
【中国で就職する方法】
【中国ビザについて】






★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
              ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】






  • 中国の今と昔/中国の発展の最近のブログ記事

    前回のお話で


    微信支付(Wechatペイ)のお話をしました。

    参考記事

    → 『8歳の大酒飲み? (微信支付(Wechatペイ)の話)』


    前回の話は、微信支付(Wechatペイ)を用いて

    大手ネットショップ"京東(チントン)"で

    サントリーウィスキーを格安で買った話ですが、それ以外に

    この"微信支付(Wechatペイ)"を使えるようになって

    私の生活が大きく変わったので、そのお話です。


    日本のTVでも報道されておりますが、

    中国の"自転車レンタルサービス"です!

    微信支付(Wechatペイ)を使えるようになると

    これが使えるようになります。

     

    452(1).JPG

    レンタルできるのは、こんな感じの自転車です。


    このサービスは、本当にすごいです。

    他の都市でも基本同じ仕組みだと思いますが、

    私の住むシンセン市の場合は、以下の通りです。


    【自転車レンタルサービスの流れ】

    1、レンタルできる自転車を見つけたら、

      自転車についているQRコードをスマホでスキャン

    452(2).JPG

    これが、QRコードです。

     

    2、スキャンが完了すると自転車のカギのロックが解除され

      自転車に乗れるようになります。

    3、自転車を乗り終えたら、カギをロックする。

      (乗った分だけ料金が請求されます)

    とこれだけです。


    ※このサービスを利用するには、

     ・決済システムである微信支付を使えるようにしておくこと

     ・自転車レンタルサービス会社のアプリをインストールし

      デポジットを払ってサービスを使えるようにしておくこと

     が利用の条件になります。


    このレンタル料は非常に安く

    会社にも寄りますが、

    ・30分毎 0.1元(約2円弱)~0.5元(約8円)

    ・1時間毎 1.0元(約17円)

    という上記2つが一般的な料金です。


    相当自転車にこだわりのある人ならば、

    マイ自転車でないと気がすまないと思いますが、

    私のように別にこだわりのない人にとってみると

    この自転車レンタルサービスは非常に便利です。


    "歩きだと時間に遅れそう" とか

    "バスに乗るには少し近すぎるな"

    などと言った情況で自転車が必要な時、

    周りをキョロキョロしてレンタル自転車があったら、

    スキャンして自転車に乗る。

    行きたいところに着いたら、自転車のカギをロックして

    その場に自転車を放置しておけばOK。

    つまり乗り捨てておけばいいわけです。


    ものすごい台数のレンタル自転車があるため

    大抵何台かの自転車を見つけることができます。

    (業者が時折、変な場所に放置された自転車を回収して

     人が使いそうな場所に並べておいてくれます)

     

    さらにこの自転車レンタルサービス!

    奥さんから教えてもらった裏技ですが、

    自分が自転車に乗った後(カギをロックした後)

    "この自転車に乗りました!"ということを

    微信などで友達にシェアするとボーナスポイントのようなものを

    もらえるため、私の奥さんは毎回それをやっているため

    そのポイントだけで自転車に乗っているので

    レンタル代は、実質無料です。

    (そのシェアする人は同じ人でもいいので、毎回私に

     メッセージが送られてきます。 笑)


    昔中国といえば、

    朝もやの中自転車で多くの人が通勤する姿が

    有名でした。

    しかし、私が中国に来て、実際は全然違う。

    車がバンバン走る近代化した中国にびっくりしましたが

    最近の中国は、今回の"自転車レンタルサービス"の普及で

    昔のような自転車通勤の人が逆に増えてきました。

    健康的だし、自転車っていいですよね。

    452(3).JPG

    自転車王国・中国の復活か?


    ここまでなら日本の報道でもわかる情報ですよね。

    さらに深読みですが、

    私には大きな疑問がありました。

    この自転車レンタルサービスをやっている会社は

    儲けがあるのだろうか??という疑問です。

    ・大量のレンタル用自転車を準備しなければならない

    ・変な場所に放置された自転車の回収作業

    ・故障した自転車の修理やメンテナンス

    など初期費用や維持費が結構かかるはずなのに

    1元/時間 なんて安いレンタル料でやっていけるのか?

    という疑問ですが、それを妻に質問してみたところ

    "当然、利益あるでしょ!"との回答でした


    この自転車レンタルサービスに申し込む際、

    デポジットを入れなければなりません。

    会社によってまちまちですが、

    安いところで 100元

    高いところでも 300元

    くらいです。


    現在シンセンには、1400万人以上の人口がいます。

    仮に人口の1%の人が登録しても

    最低でも1400万元の資金が集まります。

    この資金で金融商品を運用したり、貸し出したりすれば

    十分な利益が得れるという事です。


    ※シンセンの人口が1400万人。 登録者が1%

     この両方とも少なく見積もっていますので、

     実際は、もっと多いと思います。

     
    大量のお金が集まるだけで、商売になる!

    さすが商売上手の中国人ですね。


    そして現在、この自転車レンタルサービスをする会社が

    ドンドン増えています。

    私は、現在2つの会社に登録していますが、便利ですよ

    1、Mobike →最大手で自転車台数が一番多い

      (デポジット 399元 レンタル代 1.0元/時間)

    2、Blue gogo →後発だが、自転車の乗り心地がよく安い!

      (デポジット 99元 レンタル代 0.5元/30分)


    もし、シンセン市にお住まいでしたら、

    この自転車レンタルサービスはかなり使えますので

    おススメです!


    今回は"自転車レンタルサービス"に関するお話でした。


     

     第三次世界大戦で中国共産党は崩壊する!?

    ものすごく過激なタイトルですが、

    偶然ネットで見つけた情報で

    非常に興味深い内容があったので、記事にいたします。

    2ちゃんねるのオカルト板で有名になった

    "未来人 原田(仮名)"

    をご存知ですか??


    未来人=未来から来た人 のことです。

    非常に2ちゃんねるらしい 怪しい感じですが

    2013年10月9日から12日の4日間出現した

    "未来人 原田(仮名)"さんは、


    他のあいまいな表現ばかりする未来人と違い

    ものすごく具体的でかつ、ものすごく当たると言うことで

    ネットでウワサされています。


    【現在の出来事で的中したとわかること】

    ・2015年の中国経済破綻

    (2015年7月に中国株暴落があったのである意味、的中)

    ・2020年の東京オリンピック開催 →的中

    ・2015年の千葉県東方沖の地震はない →的中

    などなど

    そしてその"未来人 原田(仮名)"さんがその他語った

    未来の出来事も非常に興味深いです。

    私も100%信じるわけではありませんが、

    少し気持ちの準備をしておくのも悪いことではないかもしれません。


    【近未来の出来事に関する言及】

    ・いつとは言ってませんが、 平成 の次は、"安始" だそうです。

    ・ヒラリーさんがアメリカ大統領になるそうです。

    →今回ヒラリーさんは選挙で負けましたが、

     次あたりどうなるかわかりませんよね

     上記の2件が当たるかどうか? 要注意ですね。


     注目すべきは、これらを2013年の段階で発言していると言う事が

     すごいところだと思います。

     

    【中国関連の未来の出来事に関する言及】

    2017年 中国政府幹部内の争いと亀裂が決定的となる

    2018年 中国分裂
        (北中国/南中国/インドの3つに分裂するそうです)

      中国分裂は2015年の経済破綻から軍幹部の反乱と欧米諸国の援助による扇動、

      中国内陸部は、蜂起(ほうき)した後インドに帰属するそうです。

      南中国は、華南共和国 という国になるそうです。


    2021年~2024年(3年半) 第三次世界大戦

      戦いは、日本、欧米諸国、インド、東南アジアの国々の多国籍軍と

      北中国による戦い さらに中東での戦いだそうです。

      国防軍が3500人ほど殉職者を出したそうです。

      尖閣諸島は、北中国の空挺部隊が占領し

      その他、宮古島、石垣島、西表島、与那国島とそのほかの離島が

      一時的に占領されるそうです。
        
      最終的に北中国は敗戦し、共産党の一党独裁体制が崩壊し

      欧米に沿ったものに改革され国の雰囲気が大きく変化する

     

    まだまだ、この"未来人 原田(仮名)"さんは、

    いろいろなことを発言したのですが、

    中国関連でポイントとなりそうな部分は

    このくらいでしょうか?

    それでは、それぞれの内容について中国在住暦17年の私が

    独断と偏見で個人的コメントをしたいと思います。

     

    【検証1】

    "2017年(来年)に中国政府幹部の争いと亀裂"

    →これに関しては、現在中国に住んでいる私個人でなくても
     
     2016年の現在から見ればいつ起きてもおかしくないことのように思えます

     【判定】 当たる確率は高いかも?

     

    【検証2】

    "中国は、北中国/南中国/インドの3つに分裂"

    →具体的にどこからどこまでが北中国で、どこからどこまでが、、、

     ということを言っていませんが確かに分裂しそうな雰囲気はあります。

     それもどこで分裂するかですが、たしかに中国は北と南では文化が

     大きく異なるので、そこで分裂してもおかしくないと思います。

     そして、チベットや雲南省などのインドに近い側は

     漢族(俗に言う中国人)ではない少数民族が多いエリアなので

     そこが分裂すると言うのも理解には苦しみません

     しかし中国共産党は、力ずくでこうなることを防ごうとするでしょうね

     【判定】 当たってもおかしくはないが難しいのでは?

     

    【検証3】

    "第三次世界大戦 多国籍軍 VS 北中国"

    →個人的にこれは少し疑問に思います。

     東シナ海で日本やアメリカと

     南シナ海でフィリピンやベトナムと

     現在小さな島の領有権争いをしており、

     それらがまとまって中国と戦争するということですが、

     経済的にも軍事的にも強い現在の中国だからこそ、
     
     今のような強引な領有権争いをしているのだと思います。

     しかし、中国が分裂して今より弱くなった状態で

     中国は果たして戦争するでしょうか??

     昔の鄧小平さんくらいの時代は、魚釣島の件を

     棚上げしていたくらいですからね。。。


     未来の事なのでわかりませんが、どうしても戦争しなければならない

     相当切羽迫った理由があれば、戦争は起こるかもしれませんが、

     その可能性は非常に低いと思います。

     【判定】 確率は低いと思う。

     

    当たるか当たらないかは本当にわかりませんが、

    しかしこんな未来を想像してみるのも面白いかもしれませんね?


    今回は"未来人 原田(仮名)"さんの予言に関するお話でした。

     


    その他"未来人 原田(仮名)"さんは、

    未来のいろいろなことについて言及しております

    興味がある方はネットで調べてみてください

    中国人のモラルの変化について

    10/1は、中国の建国記念日(国慶節)であるため

    長期休暇でした。(私は10/1~10/8の8連休でした)

    しかし、中国の大型連休では、どこも人だらけになり

    旅行へいくと、美しい景色や心地よいサービスを楽しむのではなく

    ・人ごみ/行列 

     (見るのは美しい景色ではなく"人")

    ・マナーの悪い他人にブチ切れる
     
     (心地よいサービスではなく"悪いマナー"を受けます)


    さらにプラスして

    ・大渋滞による時間のロス

    ・連休中の特別価格設定(値段が普段より高くなる)


    と言う感じに中国大型連休中の中国国内旅行は、

    "百害あって一利なし"

    という言葉がもっとも適切なのです。

    よって、中国大型連休中は

    ・家でダラダラしてリフレッシュ

    ・中国国外に旅行する

    のどちらかがよいということになります。


    我が家は、準備不足もあり海外旅行の予定を立てていなかったので

    前者を選択したことになるのですが、

    奥さんからの新たな提案を採用することにしました。

    その提案とは、、、

    "連休後半で近場に小旅行する"


    理由

    ・連休後半は、連休中の疲れを家で癒す人がいるため、人が前半と比べ少ない

    ・連休後半になると、前半と比べ観光地のいろいろなものの値段が安くなる事がある

    ・近場であれば移動で疲れない


    ということで、10/6~8にかけて

    シンセンのお隣 トンガン市の塘廈(タンシャ)にある

    大きなプールがある渡暇村に行ってきました。

    場所はシンセンから車で行けば1時間強くらいの場所で

    行きは、電車→車で行ったのですが、ここで問題が。。。


    "樟木頭駅"からホテルへの無料送迎バスが出ているという事で

    奥さんが出発前日にホテルへ電話し確認しました。

    (11:30にバスがあるとのこと)


    そして11:20に送迎バスの集合場所からホテルへ電話。

    (問題なく11:30にバスが来るとのこと)


    バスがなかなか来ないので集合時間を20分過ぎた11:50に再度電話。

    (渋滞で遅れているとのこと、待ってればバスは来るとの回答)


    それでもバスが来ないので集合時間を40分過ぎた12:10に再度電話。

    (本日のバスはありませんとの回答)


    奥さんはブチギレ!!

     

    奥さん) バスが来る、渋滞で遅れているって答えたじゃない!

    ホテル) 誰が回答したのですが、受け答えをした社員の社員番号を教えてください

    奥さん) そんなの知らないわよ。 こんな暑い中1時間近く待ってんのよ

    ホテル) 答えたのはたぶん、新人だと思います。 

    奥さん) そんなことどうでもいい!1時間も待ってんのよ、どうしてくれんの!

    ホテル) 上司と相談し処理方法について検討後、折り返しお電話いたします。


    上記の電話のやり取り後10分過ぎた12:20に連絡がないので再度こちらから電話。


    奥さん) 電話かかってこないじゃない! いつまで待たせる気なの?

    ホテル) 上司と相談し処理方法を検討中です。

    奥さん) タクシーに乗って行くからその費用は持ってもらうわよ!


    と奥さんは一方的に話し、電話を切ったとさ。

    (謝罪のないところが中国らしいですね。 苦笑)


    奥さんは大激怒でしたが、その横で私は涼しい顔をして

    今回でいうホテル受付の新人?の無責任な言動で

    振り回されること。。。

    日本では考えられないけど、中国ではよくあることじゃん!

    と思いつつ、それを言ったら奥さんの怒りの矛先が私に向いてしまうので

    (中国を侮辱している!と受け取られるので)

    涼しい顔をして観察していました。


    その後タクシーに乗って、ホテルに到着

    奥さんはチェックインをするより前に

    "大堂経理(ロビー経理)"の机に直行。

    ホテル送迎バス関連の話をして、どう処理するのかを問い詰めました。


    結果的に、移動に使ったタクシー代はホテル持ち

    さらにホテルロビー内で売っていた"綿アメ"を娘たち二人におごってくれた

    ということで決着しました。


    その他の渡暇村滞在期間中は、

    大きなプールで娘たちは大喜び

    楽しい休暇を過ごしましたとさ。

     

    上記の送迎バスの一件。

    中国では、一人の言ったことを100%信じてはいけない。

    "道に迷った時も、何人かに聞いて意見の多かったものを採用する"

    というのは中国生活では常識だと思います。

    適当に答えないで、知らないなら、知らない!と

    言って欲しいものです。


    しかし昔に比べ、こういった道徳に関連したことは

    かなり改善されてきたと個人的には思います。

    ・ゴミを道端に捨てちゃダメ

    ・列に割り込んではダメ

    ・歩行者優先(車は止まって待つ)

    ・犬を散歩したら、ウンチを持ち帰る

    など

    日本では当たり前のことが、昔の中国ではまったくなされていなかった。


    ・ゴミは道端に捨てなさい(手に持ってるのはジャマ)

    ・列に割り込みなさい(そうしないといつまでたっても前にいけない)

    ・車優先(他人など気にせず、目的地に早く着くことがよいこと)

    ・犬のウンチはそのままにしとけ(ウンチを踏む奴は不注意なアホ)

    というように逆に教育しているのではないか?と思うほどでした。


    しかし、現在の中国では日本のように振舞う人の割合が少しずつ増えてきています。

    なので、奥さんには悪いけど

    今回の"無責任発言"が、

    なんとなく懐かしいような

    昔の中国を思い出したような

    そんな気分にさせてくれた出来事でした。

    ※しかし、まだまだ道徳的に問題のある人も少なくはありませんので要注意!


    日本で報道された

    "上海ディズニーランドでの中国人マナー"に関するニュース

    報道では、中国人の悪いマナーに関する証拠映像で話題になったと思いますが、

    私の推測では、

    昔であれば、カメラマンは一切待たずにカメラをまわしさえすれば

    苦労なく、どこでも簡単に、悪いマナーの映像を撮れたと思います。

    しかしモラルが向上してきた現在では、

    カメラマンは、マナーの悪い行為をしている人を探さないと

    証拠映像がなかなか撮れなかったのではないでしょうか?

    (昔ほど簡単に撮影が終了しない)

     


    今回は、中国人のモラルの変化に関するお話でした。

     


    今回の"トンガン市の塘廈(タンシャ)"は

    シンセン市内からUberで100元ちょっとの1時間くらいで行けるので

    小旅行にはおススメです。

     

     443(1).jpg

    ホテルの部屋からの景色

     

    443(2).jpg

    443(3).jpg

    ホテル敷地内のプールから撮影!

     

     

     

    【メインページ】へ戻る






    ★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
                  ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】






  • ブログランキングに参加してます
    クリックよろしくお願いします。
         ↓↓↓
    中国生活おもしろ珍道中

    にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
    にほんブログ村

    552.jpg
    プロフィール

    ニックネーム:ぶるー3(すりー)
    住まい:
     ・中国広東省シンセン市
     (かなり普通じゃないかな?)

    お仕事(収入源) 
     ・中国の日系企業で働いてます

    趣味(好きなこと) 
     ・おしゃべり
     (日本語、英語、中国語OK)
     ・海外旅行
     ・映画鑑賞
     ・食べること
     ・テコンドー
     ・愛娘と遊ぶ

    かなり普通じゃない日本人です。

    人気ブログランキング


    Special Thanks
    しょうがっこうをおくる会

    【鈴木正行の在宅中国貿易】

    【リンク集(中国編)】

    【リンク集(アジア編)】

    【リンク集(ヨーロッパ編)】

    ブログ管理者サイト
    【無料情報を紹介してネット初心者でも簡単に報酬を得る方法】

    【酒田五法】

    【中国赴任・中国出張で準備すべきこと/注意点まとめ】

      『中国旅行や短期滞在(出張)する方の裏ワザ』
       


      『在宅中国貿易 完結編』
       
            ↓↓↓
     【在宅中国貿易 完結編の説明】


    最安値海外格安ホテル予約サイト 
            ↓↓↓
       【AGODA】

       【AGODA詳細説明】


    最安値海外格安ホテル+エアーチケット 
            ↓↓↓
       【エクスペディア】

      【中国語マスターの極意】
       chinese.jpg
            ↓↓↓
     【中国語マスター極意の説明】


    最近のコメント