日々の出来事を楽しく綴った中国生活奮闘記メルマガ(無料)はこちらから購読可能です。
                   ↓↓↓
メルマガ購読・解除 ID: 176218
中国おもしろ珍道中
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

ブログ管理者ぶるー3の作成した無料レポートです。
読者からの質問や、要望の多かったものをレポートにしました。
興味のある方は、下記をクリック!
【中国で就職する方法】
【中国ビザについて】






★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
              ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】






  • 中国人・中国文化とは。。。の最近のブログ記事

    昨日は、我が家の長女の日本人補習校の運動会でした。

    私たち家族は長女とともに白組でした。

    補習校の運動会は、親たちやまだ学生でない幼稚園児も

    参加する家族ぐるみなアットホームな運動会で

    みんなで楽しく、参加しつつかつ自分の組を応援する

    運動会でした。

    ただ、、、

    去年、我が家は赤組として参加したので問題はなかったのですが

    今年は白組。。。

    チーム分け表を見たとき、奥さんが

    "なんで白組なんて作るの! 白組なんて嫌よね。"

    "白じゃなくて青とかにすればいいのに!"

    と始まる前から不機嫌でした。

    (え? 赤組、青組 の対決なの???)


    さて、なぜかと理由を聞くと

    日本では人が死ぬ時、喪服つまり黒い服を着ますが、

    中国の場合は、白い服を着ます。

    そして白いハチマキをつけます。

    香港映画とかを思い出してもらうと、

    そのような白尽くめの服を着た姿を

    見たことを思い出す人がいるかもしれませんね。


    よって、中国的には白のハチマキを頭に巻くというのは

    縁起があまりよくありません。


    我が家は私が運動会の手伝いをするため一般の参加者より

    少し早く会場に行ったのですが、

    奥さんが娘の頭に白のハチマキを巻くのを嫌がり

    変わりにハチマキを娘の手首に巻きつけさせました。

    そして運動会参加者がぞくぞくと来出した時に

    我が家の娘を見て、白組の子供のざっくり半分くらいは

    我が家の娘同様、白いハチマキを手首の周りに巻く

    と言う結果になってしまいました。


    やはり中国人的には白のハチマキを頭に巻くのは

    気分が悪いことなのでしょうね。


    私も中国生活を送る中でご飯を食べる時

    箸と箸を合わせておかずを挟もうとすることや

    白飯に箸を立てて突き刺すのを見ると

    嫌な気分になり注意しますが、

    中国人にとっては文化が違うので不思議な顔をされます。


    中国に住む私ら日本人にとっても

    この辺を理解してあげる必要はあると思いました。

     

    結局、白は不吉と言いながらも運動会が始まってからは

    そんなこと関係なく、赤組、白組と競い合い、

    今年は我々、白組が勝ちましたとさ。

     

    今回は"中国的には白は不吉"ということに関するお話でした。


     

    もうじき6月が終わり7月! 夏本番です!!

    しかし、沖縄より南のココ中国広東省シンセン市では、

    5月からプール開きし、今年から平泳ぎの特訓を開始した

    私の奥さんはすでにスイスイ泳げるようになりました。


    しかし、娘たちの学校は日本と同じように7月から夏休みがスタートします。


    我が家の今年の夏休みの計画は、

    奥さんと娘二人が他の奥さん娘たちトリオと共に合計6人(女だけ)で

    "新疆ウイグル自治区(新疆維吾爾自治区)(しんきょうウイグルじちく)"へ

    1ヶ月弱の旅行へ行く予定です。

    そして、夏休み私はシンセンでプチ独身になります。 ばんざ~い!

    その貴重なプチ独身の期間中に、私はインドネシアへ旅行に行きます。

    今回は、首都ジャカルタからインドネシアの友達と一緒に

    アチェ州の"サバン"というのどかな田舎へ行く予定です。


    ※ サバン(Sabang):インドネシア最北端かつ最西端にある都市です。

     

    私ではなく奥さんたちが行く"新疆ウイグル自治区"についてですが、

    このエリアは、中国語で言うと"新疆"(シンジャン)と言いますが、

    現地は、俗に言う中国人(漢族)ではなくテュルク系民族が多く

    彼らの言葉ペルシア語では、この"新疆ウイグル自治区"は、

    「テュルク人(トルコ人)の土地」を意味する"トルキスタン"と呼びます。

    聞いたことがあるかもしれませんが、

    "東トルキスタン共和国"という言葉は、この"新疆ウイグル自治区"を

    指して呼びます。

    (こんなことばかり書いてると、中国政府のネット規制にあうかも。。。)

     

    "新疆ウイグル自治区"の基本情報ですが、

    中国国内は本来時差がないことになってますが、新疆では、非公式に

    北京時間(UTC+8)より2時間遅れの新疆時間(UTC+6)が使われているそうです。

    2時間もずれてて北京時間を使え!というのは確かに無理がありますね。


    この新疆の面積は、165万km2で中国の省・自治区の中で最大であり、

    中国全土の約1/6を占める(日本の約4.5倍)。

    しかし、面積の約4分の1は砂漠が占めており、中国の砂漠総面積の約3分の2に相当。

    歴史的に

    唐(中国)、ウイグル帝国、モンゴル帝国、ヤルカンド・ハン国、ジュンガル、清(中国)

    中華民国(中国)などいろいろなところの支配下におかれましたが、

    今現在では、中華人民共和国の自治区という立場です。

    民族が違うことや中国の人権侵害などで現地民は"東トルキスタン"として

    独立したいのが本音のようです。

    ウイグルの人は、モスリム(イスラム教)なので

    ウイグル族家族がガソリンを積み自動車で北京の天安門に突入し自爆する事件

    (天安門広場自動車突入事件)

    やウイグル自治区の暴動などの過激なことを起こし

    中国でもとかく目立つ存在ではあると思います。


    ただ、部外者である私(日本人)から見るウイグル人の印象と言えば、

    屋台でウイグル人たちが売っているパンはなかなかおいしい!

    というくらいの印象しかありませんが。。。

    437.jpgのサムネール画像

    釜で焼くパン こんなやつです。

     


    過激なニュースの影響を受けている中国人からすると

    "新疆=危険な場所" という印象を持つ人もいるようですが、

    我が家の長女のお友達の家族が新疆に出向で

    向こうに何年か住むことになったのですが

    そのママさん友達に会いに行きかつ、せっかくだから新疆を旅行しよう!

    ということなので、現地に知り合いがいるので

    とりあえず安心しています。


    中国では、新疆は、フルーツの名産地として有名なので

    おいしいフルーツをたっぷり食べて母娘とも美人になって帰ってくるかな?

    と非常にのんきに考えています。 笑

    楽しい思い出をたくさん作ってきて欲しいと思います。


    今回は"新疆ウイグル自治区"に関するお話でした。

     

    車に引かれました!

    | コメント(0) | トラックバック(0)

    この前、夜散歩をしている時、我が家の近くの信号のない交差点で

    私が中央分離帯付近まで歩いていき、反対車線の車を注意しながら

    立っている時、私の進行方向から左折しようとしてきた車が

    中央分離帯付近まで車を寄せてきた時、

    その車は、前方不注意で私が立っているのに気づくのが遅く

    私はその車に引かれました。

    相手の車は、私に気づいてブレーキを踏んだため、

    私のふとももに車の先端が接触した程度で済みました。

    しかし、この車が私に気づくのが一秒遅れていたら、

    たぶん、より深く車が私にぶつかり、私は倒れていたと思います。

    もし事故が起きていたら、100%車の責任になっていたと思います。


    危なかった。。。


    そのドライバーは、私に"兄弟、ごめんごめん!"と言って

    その場を去っていきました。

    私も別に怪我をしたわけではないので、少しムスッとしたくらいでしたが、

    後々考えると、本当に恐ろしかったと思います。

    まさか、そこまで中国のドライバーは不注意だとは、想像もしてませんでした。


    心配かけるといけないので、奥さんにはこのことを言ってませんが、

    会社の同僚に、その話をするといろいろな意見が出てきました。


    意見その1

    まだ、そのドライバーは良心的!

    ひどいドライバーになると、自分が100%悪くても、相手に向かって

    怒鳴り散らしてくるドライバーもいるくらいだ。


    意見その2

    車にぶつかった側の人(今回の私)にも悪い人がいて、

    別に怪我もしてなくても、わざと倒れて、"痛い、痛い"とわめき

    慰謝料を請求するような人もいる。


    意見その3

    わざと倒れると、ドライバーが慰謝料を払いたくないから、

    倒れた相手をわざとひき殺すこともある。

    (殺した場合の慰謝料は、怪我をさせて継続的に慰謝料を払うより安く済むので)


    奥さんがよく子供たちに"エンジンのついた車のそばには行くな"と

    異常なほど注意していたことの理由がよくわかりました。


    私は、エンジンついててもブレーキ踏んでるんだし、

    ドライバーもそこまで馬鹿じゃないでしょ!

    と日本の感覚でいるので、奥さんほど異常には注意していなかったのですが、

    日本では考えられない、"まさか"が中国では普通に起こります。

    中国のドライバーの運転は、日本の下手なドライバーなど相手にならないくらい

    想像を絶するほどひどいものだ! "まさか"の連発だ!

    ということを再認識した事件でしたとさ。

     

    今回は中国のおそろしいドライバーに関するお話でした。

    【メインページ】へ戻る






    ★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
                  ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】






  • ブログランキングに参加してます
    クリックよろしくお願いします。
         ↓↓↓
    中国生活おもしろ珍道中

    にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
    にほんブログ村

    552.jpg
    プロフィール

    ニックネーム:ぶるー3(すりー)
    住まい:
     ・中国広東省シンセン市
     (かなり普通じゃないかな?)

    お仕事(収入源) 
     ・中国の日系企業で働いてます

    趣味(好きなこと) 
     ・おしゃべり
     (日本語、英語、中国語OK)
     ・海外旅行
     ・映画鑑賞
     ・食べること
     ・テコンドー
     ・愛娘と遊ぶ

    かなり普通じゃない日本人です。

    人気ブログランキング


    Special Thanks
    しょうがっこうをおくる会

    【鈴木正行の在宅中国貿易】

    【リンク集(中国編)】

    【リンク集(アジア編)】

    【リンク集(ヨーロッパ編)】

    ブログ管理者サイト
    【無料情報を紹介してネット初心者でも簡単に報酬を得る方法】

    【酒田五法】

    【中国赴任・中国出張で準備すべきこと/注意点まとめ】

      『中国旅行や短期滞在(出張)する方の裏ワザ』
       


      『在宅中国貿易 完結編』
       
            ↓↓↓
     【在宅中国貿易 完結編の説明】


    最安値海外格安ホテル予約サイト 
            ↓↓↓
       【AGODA】

       【AGODA詳細説明】


    最安値海外格安ホテル+エアーチケット 
            ↓↓↓
       【エクスペディア】

      【中国語マスターの極意】
       chinese.jpg
            ↓↓↓
     【中国語マスター極意の説明】


    最近のコメント