日々の出来事を楽しく綴った中国生活奮闘記メルマガ(無料)はこちらから購読可能です。
                   ↓↓↓
メルマガ購読・解除 ID: 176218
中国おもしろ珍道中
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

ブログ管理者ぶるー3の作成した無料レポートです。
読者からの質問や、要望の多かったものをレポートにしました。
興味のある方は、下記をクリック!
【中国で就職する方法】
【中国ビザについて】






★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
              ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】






  • 知って得する中国事情の最近のブログ記事

    中国生活を送る中、身近なことで困るのは、

    中国政府のネット規制です。

    もうだいぶ経ちますが、日本のYahoo Japanも

    トップページは表示されますが、何かを検索しようとすると

    規制がかかっていて、見ることができません。

    当然、Googleは、規制を受けてかなりたつので


    中国で日本人が何かネットで調べ物をしたい場合は、

    VPNにつなげるか、Yahoo、Google以外の検索エンジンで

    調べるしかありません。

     

    ちなみに私の場合は、

    PCの場合は、VPNにつなげてYahoo かGoogleで検索

    スマホの場合は、まだ規制のかかっていない

    "楽天ウェブ検索"を使っております。

    楽天ウェブ検索を使うと楽天ポイントも貯まるし。。。(うふふ)


    ※ VPNの参考サイト

    『セカイVPN』
    → http://www.aandm-china.com/url/sekaivpn.html

     

    そこで、中国で規制を受けているかどうかを調べることができる

    役に立つサイトを見つけたので

    ここで紹介したいと思います。

     

    『Greatfire.org』
    → https://en.greatfire.org/analyzer

    ※ このサイトはVPNなしで中国国内では見ることが出来ません

    (つまり中国政府に規制されています)


    このサイトの使い方は簡単です。

    まず、このサイトを開きます。

    中国のネット規制有無を調べる方法

    この黒く囲った箇所に調べたいURLを入力し"Search"をクリック

    ここでは試しに、グーグルを入れてみました。すると

    中国のネット規制有無を調べる方法

    "GOOGLE.COM IS 100% BLOCKED IN CHINA"と出ております。

    つまり"GOOGLE.COMは、中国で100%ブロックされている"

    ということになります。

     

     

    このサイトは、中国政府から規制されているだけではなく

    嫌がらせ的な攻撃も受けているようです。

    しかし、私ら中国に住む外国人には、なかなか使い道のある

    サイトだと思います。

    しかし早く中国のネット規制が無くなってほしいものです。。。


    今回は中国ネット規制有無を確認するサイトに関するお話でした。


     

    中国では昔からですが、

    海外で発行したクレジットカードが使えないことが多く、

    中国国内で発行したクレジットカードしか使えない事が多いです。


    さらに私は、マイレージを貯めてタダで飛行機に乗るのが好きなので

    ちょっとしたスーパーでの買い物でも

    できる限りクレジットカードを使う。

    そしてその使うカードは、

    ポイントがマイルにできるカードを好んで選びます。


    今までは、マイルの貯まる中国国内のクレジットカードは

    2つありました。

    しかし、現在は1つだけです。。。(悲)

    ※ ここでの話は、日系航空会社のマイレージカードの事です。

      別途、中国南方航空などのマイレージ機能付きクレジットカードもあります


    今まで、私は

    "招商銀行・ANAマイレージのクレジットカード"

    を使っていましたが、2018年1月8日 でサービスが終了してしまい

    現在では、

    "上海浦発銀行・JALマイレージのクレジットカード"

    のみが中国国内発行のマイレージを貯めることができる

    唯一のクレジットカードになってしまいました。


    そこで早速私は最近クレジットカードを発行しましたが、

    今までと違う点があったので、情報をシェアしたいと思います。

     

    簡単に言うと

    "昔と違い外国人に対してカード発行や銀行口座開設が難しくなった"

    ということです。


    さらにいまだに中国らしいといえば中国らしいのですが、

    私が発行した時と私の友達が最近発行した時では全然違いました。

    (開設する場所によって全然解釈が違っていました)


    まず、必要書類について

    (私のお友達がJAL広州支店に問い合わせた)

    1、申込用紙(銀行支店かHPで入手可能)

    2、パスポートコピー

    3、居留許可コピー

    4、就業許可書コピー

    5、労働契約書(在職証明でも可、雇用期間と年収を記載)

    6、賃貸契約書

    7、公共料金(大家名義も可 領収書2か月分)

    8、所得税納税証明書3か月分

    9、日本と中国それぞれの親族の連絡先

    これらの書類が必要とのことでしたが、

    私の時は、ここまでたくさん揃えませんでした。


    4,5に関しては、労働契約書(年収記載なし)でOKでした。

    (年収に関しては口頭で答えただけ)

    6、7の住所を証明する関係は、"農民房(違法建築の家)に住んでいるので

    揃えることができないと言って、

    私宛に来た普通の手紙を見せたくらいでした。

    7の納税証明に関しても、ないけど労働ビザがあると言って

    パスポートにあるZビザを見せたくらいで大丈夫でした。

    あ、でもパスポートの顔写真のページを開きながら本人の写真とか

    撮られたりしていたので、上記の要求以外の事もしてたか。。。


    そして、私及び私の友達の発行可否についてですが、、、


    【私の場合】

    私の情報:

    ・中国在住18年の日本人

    ・現在の就職先との契約書の期間は無期限
     (在職10年目)

    ・揃えた書類は、上記参照

    【判定】

    発行可!

    約2か月弱でカードを受け取りました。

     

    【友達Aの場合】

    友達Aさんの情報:

    ・中国在住10数年の日本人

    ・現在の就職先に在職10年以上(契約期間は??)

    ・揃えた書類は、上記参照

    【判定】

    発行可!

    ちょうど3か月たってからカードを受け取りました。

     

    【友達Bの場合】

    友達Bさんの情報:

    ・中国在住10数年の日本人

    ・現在の就職先に在職10年以上(契約期間は??)


    上海浦発銀行(南山区のとある支店)にて手続き

    窓口の方に言われたことは、

    ・外国人のカード発行は頭取決済が必要なので時間がかかる

    ・上海浦発銀行口座に600万人民元(約1億円)の預金がないと発行不可


    【判定】

    カード発行断念!

    しかし別の支店で再チャレンジし、発行できたとのことです。

    ※ ちょっと上記の条件は厳しすぎるので、
     
      面倒な客(外国人)をあしらいたいためのウソかも。。。

        ↑ 
      このこと。 日本では考えられませんが、
      中国在住中級クラスくらいになると"あるある"と思うはず。

     

    【友達Cの場合】

    友達Cさんの情報:

    ・中国に赴任したばかり(来て1か月)の日本人

    ・会社との契約書の期間は1年


    【判定】

     却下(クレジットカード発行できず)

    ※ 以前であれば、この条件でも発行は可能でしたが現在は無理です。

     

    まとめると

    ウソつかれたり(?)面倒な要求はありますが、ざっくり言うと、

    中国在住、在職歴が長くてそれなりに書類が揃えられればOKってことですね。

    しかし、私の場合実を言うとカード発行後に問題がありました。


    発行したクレジットカードの自動引き落としをするための

    銀行口座ですが、銀行員の話では

    "上海浦発銀行の口座でなくても本人名義の口座であればOK"

    という話だったので、電話で他行の口座で引き落としできるよう

    申し込んだのですが、翌日"自動引き落とし口座として登録不可"

    と連絡がありました。


    理由について銀行窓口の銀行員に聞いてみると

    中国人であれば、他行口座でも問題ないのですが、

    外国人の場合は、上海浦発銀行の口座でないと自動引き落としできない

    という回答でした。

    (ルールが変わって厳しくなったとのこと)


    そこで、次に私は上海浦発銀行の口座を新規開設しようと思ったので、

    確認してみました。

    銀行口座開設には、、、

    ・パスポートコピー

    ・労働契約書(在職証明でも可、雇用期間と年収を記載)

    ・賃貸契約書

    ・公共料金(大家名義も可 領収書2か月分)

    が必要!

    とまた面倒くさいことを要求してきたので

    自動引き落とし以外に、簡単に請求額を払う方法はないか?

    と尋ねたところ

    "スマホで自分のクレジットカード番号に向けて送金すればOK"

    (つまり銀行振込です)

    というので、方法を教えてもらったら

    普通の銀行振込と同じなので、面倒な銀行口座開設を断念し

    請求日前に毎月、銀行振込することにしました。

     

    昔の中国といえば、

    "金持ちの外国人は、いつでもウェルカム!"

    って感じの雰囲気でしたが、今では、

    "中国人の職などを保護するため、無駄な外国人は出ていけ!"

    って感じの雰囲気に変わってしまったと思う外国人は

    私以外にいるのではないでしょうか??


    今回はマイルの貯まる中国のクレジットカードと

    2018年中国の銀行事情に関するお話でした。


     

    以前、携帯アプリ"微信(Wechat)"の微信支付(Wechatペイ)は

    非常に便利というお話をしました。

    参考記事

    → 『8歳の大酒飲み? (微信支付(Wechatペイ)の話)』

     

    参考記事

    → 『自転車王国・中国の復活か?』

     

    今回は、現代中国で生活するうえで"微信(Wechat)"以外で

    あると便利なその他のアプリについて紹介していきたいと思います。

    私が知っている範囲での情報になりますので、

    もし他にも便利なものがあれば、教えてください。


    1、TVer(ティーバー)
     
     これは、日本の民放番組がオンデマンドで見ることができるアプリです。

     有料で日本のTVを見ることができるサービスはありますが、

     このアプリは無料です。

     ただ、この中で公開している番組しか見ることができないので

     必要があれば、有料サービスに申し込んだほうがよいと思います。

     また、このサービスはVPNで日本につながないと見れないのでご注意


    2、優酷(Youku)

     これは動画をみるアプリです。(サイトもあります)

     ズバリ、Youtubeのパクリアプリですが、日本でも知られるほど

     有名な動画サイトでかつ、Youtubeをコピーしたようなものも

     結構あるので、Youtubeが見れない分は、このYoukuで補いましょう


    3、QQ音楽

     これは音楽を聴くためのアプリです。

     国際的には著作権を無視した違法なアプリという事になりますが、

     中国ではQQは大手ですし、みんな使っているので問題ありません。

     中国の音楽だけではなく、日本や欧米などの曲も無料で聞けてしまいます。


    4、車来了

     これは路線バスが今どのへんにいるかを確認するアプリです。

     日本は、路線バスが時刻表通りにバス停に到着しますが、

     中国では、バスの時刻表というものが存在しません。

     "7:00~9:00は、15分間隔"くらいなざっくりした物しかありません。

     そこで、自分が乗りたいバスが一体どこにいて、

     あと何分くらいで自分の待っているバス停に到着するのか?

     を知ることができるアプリです。


    5、Wifi Master Key (Wifi万能金月匙)

     これはグレーなアプリなんですが、名前の通り

     Wifiマスターキー(万能鍵)です。 

     つまりWifiのパスワードを自動で開けちゃうアプリです。

     これでこっそり他人のWifiを勝手に使っちゃうという使い方もあれば

     自分のWifiがこれで開いてしまわないかを確認するために使うなど

     良心の許す限りで使ってみてください。


    6、050 Free (ブラステルのIP電話)

     これは前回詳細説明いたしましたが、日本の携帯電話番号を

     格安に持つことができるサービスを使用するためのアプリです。

    参考記事

    → 『海外でお得に日本の携帯電話を持つ方法』

     

    その他、趣味に絡むアプリは、個人差があると思うので

    ここでは、あくまでも一般的なものを紹介いたしました。

     

    今回は"便利なアプリ"に関するお話でした。

     

    【メインページ】へ戻る






    ★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
                  ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】






  • ブログランキングに参加してます
    クリックよろしくお願いします。
         ↓↓↓
    中国生活おもしろ珍道中

    にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
    にほんブログ村

    552.jpg
    プロフィール

    ニックネーム:ぶるー3(すりー)
    住まい:
     ・中国広東省シンセン市
     (かなり普通じゃないかな?)

    お仕事(収入源) 
     ・中国の日系企業で働いてます

    趣味(好きなこと) 
     ・おしゃべり
     (日本語、英語、中国語OK)
     ・海外旅行
     ・映画鑑賞
     ・食べること
     ・テコンドー
     ・愛娘と遊ぶ

    かなり普通じゃない日本人です。

    人気ブログランキング


    Special Thanks
    しょうがっこうをおくる会

    【鈴木正行の在宅中国貿易】

    【リンク集(中国編)】

    【リンク集(アジア編)】

    【リンク集(ヨーロッパ編)】

    ブログ管理者サイト
    【無料情報を紹介してネット初心者でも簡単に報酬を得る方法】

    【酒田五法】

    【中国赴任・中国出張で準備すべきこと/注意点まとめ】

      『中国旅行や短期滞在(出張)する方の裏ワザ』
       


      『在宅中国貿易 完結編』
       
            ↓↓↓
     【在宅中国貿易 完結編の説明】


    最安値海外格安ホテル予約サイト 
            ↓↓↓
       【AGODA】

       【AGODA詳細説明】


      【中国語マスターの極意】
       chinese.jpg
            ↓↓↓
     【中国語マスター極意の説明】


    最近のコメント