日々の出来事を楽しく綴った中国生活奮闘記メルマガ(無料)はこちらから購読可能です。
                   ↓↓↓
メルマガ購読・解除 ID: 176218
中国おもしろ珍道中
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

ブログ管理者ぶるー3の作成した無料レポートです。
読者からの質問や、要望の多かったものをレポートにしました。
興味のある方は、下記をクリック!
【中国で就職する方法】
【中国ビザについて】






★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
              ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】






  • 知って得する中国事情の最近のブログ記事

    以前、携帯アプリ"微信(Wechat)"の微信支付(Wechatペイ)は

    非常に便利というお話をしました。

    参考記事

    → 『8歳の大酒飲み? (微信支付(Wechatペイ)の話)』

     

    参考記事

    → 『自転車王国・中国の復活か?』

     

    今回は、現代中国で生活するうえで"微信(Wechat)"以外で

    あると便利なその他のアプリについて紹介していきたいと思います。

    私が知っている範囲での情報になりますので、

    もし他にも便利なものがあれば、教えてください。


    1、TVer(ティーバー)
     
     これは、日本の民放番組がオンデマンドで見ることができるアプリです。

     有料で日本のTVを見ることができるサービスはありますが、

     このアプリは無料です。

     ただ、この中で公開している番組しか見ることができないので

     必要があれば、有料サービスに申し込んだほうがよいと思います。

     また、このサービスはVPNで日本につながないと見れないのでご注意


    2、優酷(Youku)

     これは動画をみるアプリです。(サイトもあります)

     ズバリ、Youtubeのパクリアプリですが、日本でも知られるほど

     有名な動画サイトでかつ、Youtubeをコピーしたようなものも

     結構あるので、Youtubeが見れない分は、このYoukuで補いましょう


    3、QQ音楽

     これは音楽を聴くためのアプリです。

     国際的には著作権を無視した違法なアプリという事になりますが、

     中国ではQQは大手ですし、みんな使っているので問題ありません。

     中国の音楽だけではなく、日本や欧米などの曲も無料で聞けてしまいます。


    4、車来了

     これは路線バスが今どのへんにいるかを確認するアプリです。

     日本は、路線バスが時刻表通りにバス停に到着しますが、

     中国では、バスの時刻表というものが存在しません。

     "7:00~9:00は、15分間隔"くらいなざっくりした物しかありません。

     そこで、自分が乗りたいバスが一体どこにいて、

     あと何分くらいで自分の待っているバス停に到着するのか?

     を知ることができるアプリです。


    5、Wifi Master Key (Wifi万能金月匙)

     これはグレーなアプリなんですが、名前の通り

     Wifiマスターキー(万能鍵)です。 

     つまりWifiのパスワードを自動で開けちゃうアプリです。

     これでこっそり他人のWifiを勝手に使っちゃうという使い方もあれば

     自分のWifiがこれで開いてしまわないかを確認するために使うなど

     良心の許す限りで使ってみてください。


    6、050 Free (ブラステルのIP電話)

     これは前回詳細説明いたしましたが、日本の携帯電話番号を

     格安に持つことができるサービスを使用するためのアプリです。

    参考記事

    → 『海外でお得に日本の携帯電話を持つ方法』

     

    その他、趣味に絡むアプリは、個人差があると思うので

    ここでは、あくまでも一般的なものを紹介いたしました。

     

    今回は"便利なアプリ"に関するお話でした。

     

    旧正月休みに日本へ行って、いろいろな諸手続きをしたのですが、

    その中で一番、感動したのがコレです。

    →  【050 Free(ブラステルのIP電話)】

     


    日本で携帯電話のサービスを受けるには、

    メジャーなところで

    ドコモ、ソフトバンク、Auなどの携帯電話の会社と契約すること

    だと思いますが、私たち海外組には

    海外にいて日本の携帯電話を使っていない時でも

    高額の月額使用料を支払わなければならなかったり

    海外にいる時に、電話を使おうものなら高額のローミング代を

    支払わなければならなかったりと

    非常に敷居が高く、相当なお金持ち以外は契約できないものでした。


    しかし!!!

    現在、日本ではこれらのメジャーな会社とは別に

    いろいろなサービスがあり、050から始まる番号のIP電話では

    会社によってですが

    ・月額使用料が無料

    ・通話代も使った分だけ支払えばOK

    という、私ら海外組にとって理想的なサービスが数多く存在します。


    そのへんのIP電話関係を日本へ行く前から徹底的に調べ

    今回、日本に行った時に申し込んできました。

    それが今回紹介する"ブラステル"です。


    → 【ブラステル・公式サイト】


    この"ブラステル"は、

    ・登録(初期設定)する時に、日本の携帯電話が必要。

     →日本にいる兄弟かお友達にやってもらえばOK

    ・通話料支払いのためにクレジットカードもしくはPaypalが必要

    というだけで、比較的簡単に使えるようになります。


    私の場合中国にいた時に、設定したのですが

    初期設定用の日本の携帯電話を、私の父の携帯電話にしてしまい、

    父(70歳を超えたおじいさん)にとっては難しすぎたので初期設定ができず、

    日本に行ってから私が設定しなおして、使えるようになりました。


    70歳のおじいさんにとっては難しいですが、

    私ら世代の兄弟やお友達であれば問題なくできると思います。

     

    しかし、このIP電話の"ブラステル"

    本当に便利です。

    1、まず、スマホに"050 Free"のアプリをインストール

    2、ホームページから申し込み

    3、クレジットカードで通話代を支払い(最安の2000円でOK)

    4、初期設定(登録した日本の携帯電話にて)

    という流れで、使えるようになります。


    スペックですが

    月額使用料: 無料

    通話料: 固定電話:8円/3分、携帯電話:5.5円/30秒

         ※ブラステル同士の通話は無料になります。

    (注意)

    "050 Free"のアプリを使っての通話のため、スマホがネット環境にないと

    通話することはできません。

     


    今までも、

    ・LINEや微信(WeChat)などの通話機能

    ・Skypeの通話機能(有料で固定電話などにも通話可能)

    のサービスがありますが、ひとつ大きな欠点がありました。

    それは、

    自分の携帯電話の番号を持てないこと!


    しかし、このブラステルは、番号を持つことができるので

    日本で何か手続きを行う際、

    電話番号を書く欄に、このブラステルの電話番号を書くことが可能になるので、

    いろいろな日本での手続きができるようになります。


    また、このブラステルは、

    私が海外にいても、日本から普通に私の番号に電話すれば

    かけた相手は日本の携帯電話に電話する料金くらいで国際電話がかけれてしまう

    ということです。

    IP電話(ネット経由の電話)なので、料金が安いし

    中国の遅いネットで電話しても音が悪いという事もありませんし

    格安で日本の携帯電話の番号が欲しい方にとっては、

    最高のサービスだと思います。


    あと、思ったのですが私のような海外組にとって格安かつ便利ですが、

    日本居住者が使ってもいいと思います。

    普通の人は携帯電話会社との契約(携帯電話通話料+テータ通信料:ネット)で、

    月に7000円とかくらい払ってますよね?


    携帯電話の料金を抑えたい方は、このブラステルに、

    データSIM(電話の機能なしでデータ通信:ネットだけ使えるサービス)

    のサービスを使えば、

    携帯電話の通話+ネット という同じ機能を1000~2000円/月くらいに

    することが可能なので、切り替えを検討してみるのもよいのでは?

     

    例えば、スピードが速くかつ安くて評判の良いデータ通信

    →  【エキサイトモバイル】


    これの"最適料金プラン(使った分だけ料金支払い)"だと

    1GB以下 なら  660円/月
    2GB以下 なら  770円/月
    3GB以下 なら  880円/月
    10GB以下 なら 2380円/月

    でデータ通信が使えます。

     

    携帯電話のデータ通信(ネット)で

    バンバン動画を見るようなことがない人であれば

    "ブラステル + エキサイトモバイル"

    の組み合わせで、毎月 5千円以上お得です!!


    毎月5千円貯金したら1年で6万円か~

    この差額だけで安い海外旅行ならば行けますね。 (得!)


    もし私が日本に帰ることになったら確実に

    "ブラステル + エキサイトモバイル"コンビで電話代を抑えるでしょうね。

     

    海外組にも日本居住者にとってもお得な情報だと思うので、

    ご参考くださいね。


    今回は"ブラステルのIP電話"に関するお話でした。

     

    050番号の取得法。

    (登録、入金が済んだ状態から)

    453(1).jpg

    スマホでアプリを立ち上げ、My Accountの"050番号"をクリック

     

    453(2).jpg
    登録後に送られてくる12桁(8桁+4桁)の数字の

    最初の8桁がユーザーID。 最後の4桁がPIN番号です。

     

    453(3).jpg

    それらを入力すると、050番号が作成されます。

     

     

    中国は人民元の海外への持ち出しを規制しています。

    特に外国人に対する規制は中国人のそれより厳しいです。


    よって仮に中国で莫大な資産を作ったとしても

    それらの資金を海外へ持ち出すには

    税務署からもらえる納税証明書が必要でものすごく手間がかかります。

    (キャッシュで持ち出すことができるのは、最大2万元)


    何億円という大きなお金を作ったなら別ですが

    私のような一般人には無縁の話に思えますが、

    数100万円クラスでも少し手間がかかるので

    今回の情報を参考にされるとよいと思います。

     

    ・海外銀行送金

    中国の銀行から日本の銀行へ海外送金する場合ですが

    中国側の規制があるのに加え、日本側も100万円以上の振込みの場合

    銀行から税務署に報告がいくとのことで

    送金手数料を取られた挙句、さらに面倒な事になるので

    あまりお勧めできません。

    そこでお勧めの方法は、、、


    ・Union Pay(銀聯)経由のキャッシング

    中国の一般的な銀行カードに普通ついているUnion Pay(銀聯)

    日本でもこのUnion Pay(銀聯)での決済可能な店が増えてきていますが

    Union Pay(銀聯)があると日本のATM機でもキャッシングできる機器があります。

    (セブンイレブンやコンビニにあるATM機はたいていキャッシング可能です)

    しかし、これも1枚のカードにつき"年間10万RMB(約150万円)"までしか

    引き出しができないという制限があるのですが、

    複数の銀行カードを作ってしまえばいいだけです。 笑


    その他の関連情報

    ・1回のキャッシングで引き出しできる最高額 
     →1万人民元相当額

    ・1日の最大引き出し額
     →1万人民元相当額

    つまり

    ・年間で10万RMB(約150万円)という制限

    ・1日1回 1万人民元相当(現在 約15万円)という制限

    があります。

    それに加え、毎回キャッシングする毎にそれぞれの銀行別に

    "海外引き出し手数料"がかかります。

     

    そこで、以前私が持っている中国の銀行 数行で

    日本にてキャッシングをしてみたので

    その時の結果をご参考ください。


    テスト日 2016年2月12日

    キャッシング額 15万円

    当日のYahooファイナンスレート 1人民元=17.0975円


    1、交通銀行

     引き落とし額(15万円): 8813.56人民元
             (レートは1人民元=17.0192円)

     海外引き出し手数料   :  106.37人民元(約1800円)


    2、招商銀行

     引き落とし額(15万円): 8813.56人民元
             (レートは1人民元=17.0192円)

     海外引き出し手数料   :   44.07人民元(約 750円)


    3、平安銀行(ゴールドカードです)

     引き落とし額(15万円): 8813.56人民元
             (レートは1人民元=17.0192円)

     海外引き出し手数料   :   15.00人民元(約 250円)

     

    引き落とされた額は、3行とも一律でした。

    つまり、中国の銀行の両替レートは一律という事になります。

    しかし、海外引き出し手数料は、各行バラバラでよい順に言うと


    1位  15元 ・・・平安銀行

    2位  44元 ・・・招商銀行

    3位 106元 ・・・交通銀行

    でした。

    補足すると平安銀行は、別の日に別の額を引き出しても手数料は15人民元でしたが

    ほかの銀行は、出金額に応じて手数料も変化していました。

     

    ※ それぞれの銀行や用語の説明

    ・平安銀行

     →旧"シンセン発展銀行"を保険大手の中国平安保険が吸収合併した新らしい銀行


    ・招商銀行
     
     →シンセンに本社を置く中国の大手銀行。 "八行五保"のひとつ


    ・交通銀行
     
     →上海及び香港証券取引所に上場している中国の大手銀行。 "八行五保"のひとつ


    ・中国4大銀行

     →中国銀行、中国工商銀行、中国建設銀行、中国農業銀行の4行のこと

      4行とも国有銀行で4行合わせるとシェアの8割と言われている


    ・八行五保

     →中国の金融最大手と呼ばれる8つの銀行と5つの保険会社のこと

      八行(8つの銀行)は、

      上記の"中国4大銀行"の他、交通銀行、招商銀行、中信銀行、民生銀行の4つの銀行
     
      五保(5つの保険会社)は、

      中国人寿保険、中国平安保険、中国財険、中国太平、中国太平洋保険の5つ

     

    上記の事を中国に戻って、中国人の同僚に話してみたところ

    "やっぱり大手の手数料は高いね。 二流、三流銀行なら手数料無料とか激安だよ"

    と言ってました。


    ということで、その言葉を信じて我が家の近所の銀行に聞いてみたら

    まさにその通りでした。


    渤海 銀行(China Bohai Bank)

    という以前聴いたこともなかった三流銀行なのですが、

    銀行の人の話によると

    海外引き出し手数料は、

    ・月3回までは無料

    ・4回目以降は、1回につき"2元"

    とのことでした。

    bohai.jpgのサムネール画像


    早速、口座開設し1万元を入金し香港で1万香港ドルを

    引き出してみましたが、引き出し手数料は、無料でした。

    ※ 香港も中国ですが、国境を挟むため海外扱いになります。

     

    中国に長期滞在し個人で預金したり

    ビジネス用の銀行口座開設したりするのには、

    二流/三流銀行は、不向きだと思いますが

    海外で中国元を引き出すだけの目的ならば

    中国の二流/三流銀行は、ものすごく有効活用できます。


    ある程度の金額(100万円以上)を中国国外で引き出したい場合は、

    中国の銀行レートで両替し

    海外引き出し手数料の安い銀行にて

    ATMから現金を引き出すという方法を活用されてみてはいかがでしょうか?

    そしてその目的だけに中国の二流/三流銀行は有効活用できるということを

    覚えていくとよいと思います。


    今回は中国からお金を引き出す方法に関するお話でした。

     

     

    【メインページ】へ戻る






    ★★中国赴任者/中国出張者おススメ記事★★
                  ↓↓↓

  • 【知らなきゃ損する中国のクレジットカード事情】:一番レートのよい両替(人民元)はコレ!
  • 【旅行や短期滞在(出張)には保険機能のあるゴールドカード】
  • 【中国語を学ぶコツは、、、】
  • 【ニセ札チェック方法】:ニセ札が多いので必見!
  • 【ジャパンレールパス】:中国在住者必見!日本の電車が乗り放題
  • 【海外移住のための準備と心構え】:税金で損しないために!
  • 【最安値の海外格安ホテル予約サイト(AGODA)】:休日の小旅行時、安いホテルを探す方法
  • 【中国生まれの日本人の特権】:中国で出産した場合、必見!
  • 【中国人のマルチプルビザ(同伴ビザ)について】:中国人妻の日本ビザについて
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(コーチング)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【部下とのコミュニケーション上達法(アドラー心理学)】:仕事上の対人関係対策におススメ
  • 【中国なんでも相談室】:困った時は当ブログ管理者が直接お答えします

  •    ★★初めてブログへ起こしの方へ★★
                      ↓↓↓

  • 【おススメ・ブログ記事集(中国生活おもしろ記事集)】






  • ブログランキングに参加してます
    クリックよろしくお願いします。
         ↓↓↓
    中国生活おもしろ珍道中

    にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ
    にほんブログ村

    552.jpg
    プロフィール

    ニックネーム:ぶるー3(すりー)
    住まい:
     ・中国広東省シンセン市
     (かなり普通じゃないかな?)

    お仕事(収入源) 
     ・中国の日系企業で働いてます

    趣味(好きなこと) 
     ・おしゃべり
     (日本語、英語、中国語OK)
     ・海外旅行
     ・映画鑑賞
     ・食べること
     ・テコンドー
     ・愛娘と遊ぶ

    かなり普通じゃない日本人です。

    人気ブログランキング


    Special Thanks
    しょうがっこうをおくる会

    【鈴木正行の在宅中国貿易】

    【リンク集(中国編)】

    【リンク集(アジア編)】

    【リンク集(ヨーロッパ編)】

    ブログ管理者サイト
    【無料情報を紹介してネット初心者でも簡単に報酬を得る方法】

    【酒田五法】

    【中国赴任・中国出張で準備すべきこと/注意点まとめ】

      『中国旅行や短期滞在(出張)する方の裏ワザ』
       


      『在宅中国貿易 完結編』
       
            ↓↓↓
     【在宅中国貿易 完結編の説明】


    最安値海外格安ホテル予約サイト 
            ↓↓↓
       【AGODA】

       【AGODA詳細説明】


    最安値海外格安ホテル+エアーチケット 
            ↓↓↓
       【エクスペディア】

      【中国語マスターの極意】
       chinese.jpg
            ↓↓↓
     【中国語マスター極意の説明】


    最近のコメント